個別指導Axis(アクシス) HOME>兵庫県TOP>入試情報>高校入試情報

公立高校入試の動向

兵庫県では、個性を尊重する多様で柔軟な高等教育をめざし、学区の改編や学びたいことが学べる学校作りを推進しています。入試制度においても複数志願選抜の導入や、各学校が特色ある教育内容に即して生徒の個性や優れた点を評価する特色選抜制度も導入してきました。専門学科については、原則的に県内のどの高校のどの学科でも受験が可能となっています。総合学科と全日制の単位制普通科は、推薦入試では県内全域から志願できますが、学力検査では学区内からとなります。
2015年度入試からは、生徒の学校選択幅を可能な限り広げることを前提とした学区編成が実施され、現在の16学区から5学区に変更となりました。

兵庫県の公立高校入試とは



調査書(内申点)とは

調査書とは各中学校で作成される書類のことです。
次のような事柄が記載されます。

学力検査点とは

ずばり筆記試験の得点のことで、原則として各教科100点×5教科=500点を0.5倍し、250点満点で計算します。総合学科の場合は、受験教科のうち上位3教科の得点を250点満点換算して判定、受験教科のうち一教科を実技検査で代替することもできます。

一度アクシスにご相談・お問い合わせください

勉強のきっかけや、今の現状を変える具体的な方法をお探しでしたら、ぜひ一度アクシスにご相談ください。個別に学習相談を行い、一人ひとりに合った学習プランをご用意させていただきます。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-500-222

  • 地域の学校・受検情報やアクシスについてお知りになりたい方は資料請求
  • まずは来校して、直接、学習についてご相談されたい方は学習相談
  • 実際の個別指導の教え方や教室の雰囲気を体験したい方は体験授業
CM放送中!

全国の個別指導Axis

wao nanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。

ページの先頭へ