個別指導Axis(アクシス) HOME>長野県TOP>入試情報>高校入試情報

公立高校入試の動向

長野県の公立高校入試は、伝統的に単問単答式設問が多く、論述問題の比重が低い、というのがこれまでの特徴でした(右表参照:なお、秋田県・福井県はともに文科省実施「全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)」で毎回最上位にランクする県です)。因果関係はともかく、他県との“学力格差”が広がる一方であることを踏まえてか、長野県教育委員会は平成27年春、「これまで以上に論述問題や思考力を試す設問の比重を増やしていく」という主旨の作問方針を示しました。ようやく長野の公立高入試も、今後数年をかけ、出題形式に大きな変化がもたらされることになりそうです。

前期選抜

長野県の公立高校入試は「前期選抜」・「後期選抜」に分かれます。前期選抜は自己推薦型といわれているように、中学校(長)の推薦が不要で、自由に出願できる制度となっています。学校ごとに募集の観点が公表されており、学業やスポーツなどでの成績を具体的に指定している高校もありますので注意が必要です。また、求められる人物像が記されていますので、面接時の質問の話題となることが予想されます。選抜は、事前に提出する調査書・学習成績表・志願理由書(または自己PR文)、さらに検査日当日に実施される面接、作文(小論文)、実技などを総合的に評価し、行われます。
前期選抜は全日制84校のうち70校弱が実施します。募集人員は普通科・農業科・工業科・商業科・家庭科・総合学科では定員の50%以内、理数科・英語科・国際教養科・体育科・音楽科では定員の90%以内と定められ、各高校が任意に設定します。ただし、一般的に「レベルが高い」といわれる普通科の高校ほど、前期選抜を実施しない傾向があります。

後期選抜

いわゆる学力検査がこれにあたります。英語(ヒアリング有)・数学・国語・理科・社会の5教科の検査(各50分間・各100点)と、中学校から提出された「調査書」の各教科の評定(中3・二学期の9教科5段階、45点満点)との相関図によって判定します。

【図の見方】
1.『判定区分線』(学力検査の得点ライン(A)/調査書評定点ライン(B))によって、Ⅰ~Ⅳの四つの領域に分ける※
2.『領域Ⅰ』に入っている受検生をまず合格者として選抜 ⇒ 高校によっても異なるが、およそ募集定員の80~90%の人員がここで確定
3.残りの人員を『領域Ⅱ・Ⅲ(・Ⅳ)』に属する受検生から選抜
※図では模式的に表すため、A・Bともにちょうど軸の二等分になっていますが実際には、縦軸・横軸の区分線の位置は、高校によって異なります。

したがって、長野県の入試は、いくら検査当日の得点が高くても、調査書の評定が基準ライン(B)を下回っている位置にある場合、合格可能性が一挙に10~20%に落ち込んでしまう、ということになります。入試対策だけでなく、いかに安定した学校生活を送るか(定期試験の結果はもちろんのこと、課題などを滞りなく提出することも含めて)が重要であるといえます。

志望校合格に必要な対策とは…

定期試験対策

早い段階から安定した学校成績を維持することが、将来の合格へとつながる非常に重要なカギとなります。アクシスでは、教科書準拠教材によって学校内容の完全理解を目指すコースもご用意しています。また、教科書内容を一歩超えた発展的な学習を選択される場合でも、学校の定期試験に安心して臨めるよう、ご入会時にお渡しする専用のID・パスワードを使って、豊富なデータベースから教科書別・単元別の定期テスト予想問題を印刷、学習することもできます。なお、このデータベースからは、普段アクシスで受講していない教科についても無償で印刷することができますので、幅広い対応が可能です。

公立高校入試対策

前述したように、長野県の公立高入試はようやく重い腰を上げ、将来の大学入試改革も見据えた出題傾向に移行していくと予想されます。これは従来のように「長野県の過去問を徹底演習」といった“ローカル”な入試対策では対応できなくなる、ということを意味します。アクシスには、全国展開の教育ネットワークを生かし、各都道府県の入試動向に精通したスタッフが常駐していますので、常に最新の教材や指導法でお子さまに対応してまいります。特に秋~受験直前期には、他県の入試動向も踏まえて作問した、記述・論述・読解の力を養う「受験特設ゼミ」や、答案作成力を育てる「入試直前講座」を開講し、入試突破に向け最終調整を図ります。

一度アクシスにご相談・お問い合わせください

勉強のきっかけや、今の現状を変える具体的な方法をお探しでしたら、ぜひ一度アクシスにご相談ください。個別に学習相談を行い、一人ひとりに合った学習プランをご用意させていただきます。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-500-222

  • 地域の学校・受検情報やアクシスについてお知りになりたい方は資料請求
  • まずは来校して、直接、学習についてご相談されたい方は学習相談
  • 実際の個別指導の教え方や教室の雰囲気を体験したい方は体験授業

全国の個別指導Axis

wao nanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。

ページの先頭へ