• 佐賀県トップページ
  • 佐賀県のAxisについて
  • 教室一覧
  • 受験体験記
  • 入試情報
  • 学校別対策

個別指導Axis(アクシス) HOME>佐賀県TOP>入試情報>高校入試情報

佐賀県公立高校入試動向

佐賀県の公立高校入試は、特色選抜と一般選抜の2回に分けて県内全高校で実施されます。2016年度の特色選抜は2月9日(火)に行われ、受験科目は英数国理社、家庭、体育、芸術の中から、各高校が指定する3教科になります。一般選抜はすべての高校で3月8日(火)・9日(水)に5教科で実施され、学力検査の英語と数学では佐賀西高校などで追加問題を実施します。

1.特色選抜について

学力検査(各高校で指定される3教科)と面接が2月に実施されます。合否は学力検査(1教科100点、3教科合計300点)、調査書+面接(70点~300点)の合計点数で判断されます。県内トップ高の佐賀西では、学力検査が300点に対し調査書+面接はわずか70点なので、学力検査で高得点を取ることが、絶対条件になります。

2.一般選抜について

一般選抜では、調査書・学力検査・面接の結果などを総合的に判断して合否が決まりますが、学力検査の比重が高いことが特徴です。さらに佐賀西では英語・数学には追加問題があるので、合計280点となります。合否は学力検査(傾斜配点や実技も含む)と調査書+面接の合計得点で決まります。(下表参照)

3.特色選抜と一般選抜の志願倍率

特色選抜では、佐賀北高校(普通科)の7.10倍を筆頭に、どの高校も高い倍率となっています。また一般選抜も佐賀西高校が1.32倍、致遠館高校(理数科)が1.34倍、鳥栖高校が1.16倍と、志望校の合格ラインを意識した学習が必要です。

一度アクシスにご相談・お問い合わせください

勉強のきっかけや、今の現状を変える具体的な方法をお探しでしたら、ぜひ一度アクシスにご相談ください。個別に学習相談を行い、一人ひとりに合った学習プランをご用意させていただきます。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-500-222

  • 地域の学校・受検情報やアクシスについてお知りになりたい方は資料請求
  • まずは来校して、直接、学習についてご相談されたい方は学習相談
  • 実際の個別指導の教え方や教室の雰囲気を体験したい方は体験授業

全国の個別指導Axis

wao nanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。

ページの先頭へ