個別指導Axis(アクシス) HOME>山形県TOP>入試情報>高校入試情報

山形県公立高校入試動向

山形県の公立高校入試は、推薦入試と一般入試の2回に分けて実施されます。一般入試は国語(課題作文含む)・数学・社会・理科・英語(リスニング含む)の5教科の学力検査が課され、各科目50分で100点満点となっています。試験当日または翌日に面接試験(学科によっては実技試験)が行われ、さらに、調査書の内容も考慮されます。推薦入試は普通科以外の学科で実施され、多くの高校・学科において志願理由書・自己申告書の提出が求められています。推薦入試の内容としては、面接・作文・実技・適性検査などがあります。推薦入試・一般入試ともに、大学入試実績の高い進学校の倍率が高くなっています。

一般入試

学力検査に比重をおいた選抜方法になっています。
また、学力検査では記述問題が多く出題されます。

一般入試では、調査書と5教科の学力検査(500点満点)の結果で合否が判断されます。
調査書は、中学3年時の成績を次のように評定します。
3年 9教科× 5段階 45点満点
そして、合否判定の際には、この45点満点は500点満点に換算されます。ただし、中学1・2年時の各教科の成績も考慮されるので、中学1年からの取り組みが大切になります。調査書と学力検査の比重は学校によって異なりますが、ほとんどの公立高校において調査書の評定よりも学力検査の成績に比重をおいています。しかし、山形工業高校のように、学科によっては調査書の評定と学力検査の成績を同等にしている場合もあります。
学力検査で出題される問題は、教科書内容の理解度が問われるとともに、その理解度を応用して解く問題が数多く出題されています。また、記述式の問題が多いのも特徴です。各教科の制限時間は50分となっていますが、問題量が比較的多く、速さと正確さが問われる形となっています。一般入試における過去3年間の志願状況の動向は右表のとおりです。

推薦入試

山形県の公立高校の推薦入試は、2014年度より普通科においては廃止されました。現在は職業に関する学科・理数科・音楽科・体育科・総合学科で実施されています。
推薦入試に関しては、実施する各高校ごとに出願要件や選抜規準があります。
選抜規準に関しては、調査書のほかに面接や作文、適性検査などを設けている高校も多くあります。 推薦入試を志望する場合は、「なぜその高校に行きたいのか」「高校に入学したら、どんなことに取り組んでいきたいか」を明確にしておくことが大切になります。
東学区の推薦入試実施を予定している主な高校は右表のとおりです。

志望校合格に必要な対策とは・・・

上記のような高校入試の動向から、「志望校合格」に必要なキーワード(対策)が浮かび上がってきます。

「山形県公立高校の入試傾向に合わせた対策」
山形県公立高校の志願者数は、毎年高めの傾向にあります。したがって、現在通学している中学校で成績が良いからといって安心できる状況ではありません。上位校ほど学力検査では高得点が必要となります。そのため、早いうちから基礎・基本をしっかりと理解しつつ、応用問題にも取り組んで学力検査で取りこぼしのない状態をつくっていく必要があります。

一般入試

「科目別対策」「記述対策」「応用問題対策」
志望校に合格するための必要な点数を獲得するには、苦手教科をつくらず、どの教科もバランスよく一定の点数を獲得するのが原則です。各教科とも基礎・基本及びそれらを活用して課題を解決する多面的かつきめ細かい内容も問われているためそれに対応した力を養っていく必要があります。基礎・基本に関しては日々の学習で確実に理解し、早期に土台の構築をしていくことが重要になります。また、各教科、根拠・過程まで掘り下げた思考力、判断力、表現力を養うとともに、身につけた知識・技能を活用するための、「意図を正確に読み取る」「自分の言葉で正確に表現する(書く)」ことについての学習活動が大切です。志望校と学力レベルに応じて、「山形県の入試傾向」と「一人別教科ごとの学力レベル」を合わせた受験戦略を立て、個人別に対策を行っていくことが志望校合格に向け重要になります。

推薦入試

「内申点対策」「面接・作文などの対策」
内申点(調査書の成績)は、中学1年~3年の成績を対象としています。また、受験する際の出願要件にも評定は関わってくることとなります。そのため、中3になってからの対策ではなく、中1・中2のうちから、時間を上手くつくり、コツコツと学習に取り組むことが大切です。

一度アクシスにご相談・お問い合わせください

勉強のきっかけや、今の現状を変える具体的な方法をお探しでしたら、ぜひ一度アクシスにご相談ください。個別に学習相談を行い、一人ひとりに合った学習プランをご用意させていただきます。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-500-222

  • 地域の学校・受検情報やアクシスについてお知りになりたい方は資料請求
  • まずは来校して、直接、学習についてご相談されたい方は学習相談
  • 実際の個別指導の教え方や教室の雰囲気を体験したい方は体験授業

全国の個別指導Axis

wao nanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。

ページの先頭へ