• 山形県トップページ
  • 山形県のAxisについて
  • 教室一覧
  • 受験体験記
  • 入試情報
  • 学校別対策

個別指導Axis(アクシス) HOME>山形県TOP>山形県のAxisについて

山形県のAxisについて

県責任者メッセージ

山形県責任者 山形県責任者:氏家 雄一

2011年に小学校で新学習指導要領による学習が始まって以来、「『生きる力』をはぐくむこと」を基本理念とした教育が進められています。それは変化の激しい現代の社会を子ども達が将来にわたって充実した毎日を送るために、これまでのように「答えのある問題に対して、早く正確に処理する力」ではなく、「基礎・基本を確実に身につけ、いかに社会が変化しようと、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力」を身につけることを目指すものと言えます。教育の現場に身を置いていると、昨今の高校受験、大学受験においても、このような流れが主流になりつつあり、求められている学力そのものも変化してきていることを肌で感じます。

今の小中高校生が社会で活躍する10~20年後は、これまで以上に世界のボーダレス化が進み、一人ひとりの能力の拡大が求められるようになることは間違いありません。学習指導要領ではそのような世界を「知識基盤社会」と名づけ、「課題を見いだし解決する力」「知識・技能の更新のための生涯にわたる学習」等、変化に対応するための能力育成の必要性もうたっています。

一方、ワオ・コーポレーションが日々の活動で目標にしている教育理念は以下の通りです。
「志を高く持ち、自ら学び、自ら考え、自らの判断で行動できる人物の育成」
この内容が新しい学習指導要領と同じ考えにもとづくものであることは、既におわかりいただけるでしょう。私達は、受講生が教室で先生と出会い、前向きに学習へ取り組む環境をご提供する中で、「自ら学ぶ」姿勢を育んでまいりました。その結果、これまでの37年間に全国の教室から巣立った卒業生が、政治、経済、医療等さまざまな分野で国際的に活躍しています。彼らはワオ・コーポレーションで学び、そこでの経験で身につけた「学ぶ力」を発展させることで、より大きな目標に向けて進んでいます。

山形県では、個別指導Axisというスタイルで地域に貢献する教育活動を進めてきました。生徒一人ひとりと「対話」を大切にし、指導者からの「なぜこうなるのかな」という質問に対して子ども達が考え、自分の言葉で説明することにチャレンジしていく。私たちの個別指導はそんなプロセスを大切にした指導です。子ども達の「思考力や発想力」を高めて、積み重ね、確かな探究力へと昇華させて更に学習、展開していく。これを目標にしています。

子ども達、そして保護者の皆さまが求めていらっしゃる「学力の向上」や「志望校合格」を手に入れていただき、それを礎に身につけた『生きる力』を以って人生を謳歌してもらいたい。そんな想いから、山形県をはじめ、全国の入試傾向や学校情報の収集分析とそれを前提とした具体的な指導方法の研鑽はもちろんのこと、成長し社会に出ていくという流れの中での今の位置づけ、進路選択への姿勢など様々な視点から「学力向上」を考え、伝えるということを重視してきました。

教育を受ける時期を終えて社会へと巣立つときには、それぞれの『生きる力』を開花させた、個人の人生を切り開いていく人間へと成長していてほしい。
あるべき自分を目指して、目標に向かって自ら進んで前向きに努力できる場所。そのような皆さまからご信頼をいただける存在であり続けていくことをお約束いたします。

スタッフ一同、皆さまの来校を心よりお待ち申し上げております。

一度アクシスにご相談・お問い合わせください

勉強のきっかけや、今の現状を変える具体的な方法をお探しでしたら、ぜひ一度アクシスにご相談ください。個別に学習相談を行い、一人ひとりに合った学習プランをご用意させていただきます。

フリーコールでも承ります(通話料無料)フリーコール 0120-500-222

  • 地域の学校・受検情報やアクシスについてお知りになりたい方は資料請求
  • まずは来校して、直接、学習についてご相談されたい方は学習相談
  • 実際の個別指導の教え方や教室の雰囲気を体験したい方は体験授業

全国の個別指導Axis

wao nanaco会員証

このアイコンのついているリンクは外部サイトへジャンプします。

ページの先頭へ