新中学1年生
中学進学準備講座

この講座は、中学進学前に自分の学習ペースをつくり、
最初の定期試験を成績上位でスタートするための新中1講座です。
「進学先の学校情報」から「中学校での勉強の仕方(単語の覚え方や
ノートの作り方、辞書の使い方など)」まで、
お子さまに合わせて詳しくアドバイスします。
ぜひご参加ください。

入会特典 キャンペーン開催中!

中学進学準備講座で
できること

進学する中学校の教科書内容に
合わせて先取り学習

学校ごとのカリキュラムの
傾向に合わせて学習プランを作ります。

算数も国語も得意なら、小学内容の総復習よりも英語・数学の先取り学習を進めます。2・3月のうちに英語、数学を得意にしておけば、定期試験前にも慌てることなく理科、社会などの暗記にも時間をかけることができて、5教科をまんべんなく対策できます。

英語・数学以外の教科にも対応

たとえば、国語の読解力が上がると、
他の教科の成績も上がります。

中学校のテストでは、どの教科も問題文そのものが長くなり、読解力がないと正しい答えにたどり着けません。国語の読解が苦手なら、小学生のうちに対策しておきましょう。場面や心情の読み取り、論点や話の展開の把握などに加えて、高校入試に頻出の漢字も学習することができます。

自分にあった学習法で
苦手部分をしっかり復習

小学内容の「ヌケモレ」を洗い出して、
できるようになるまで学習します。

中学校では「小学校で習ったことが理解できている」という前提で授業が進むため、小学内容で「ヌケモレ」がたくさんあるとついていけません。面積や体積、角度の計算など小学校で学習したことは中学校でも使います。中学準備の学習と位置づけて、小学内容を集中的に復習しておきましょう。

中学校のレベルに合わせた
勉強の仕方をアドバイス

中学校最初の定期試験で
英語・数学100点を目指します。

最初の定期試験に難しいことはそれほど多くは含まれませんが、それだけに平均点が高くなり、英語・数学では90点以上になることもよくあります。この試験で高得点を取れれば、やる気を維持したままスムーズに学習が進みます。そのため、早めに試験に向けた勉強の仕方を身につけましょう。

中学進学準備講座で新学期に備えよう!

進学先の中学校や現在の学習状況を確認しますので、
まずは学習相談にお越しください。

お電話でのお問い合わせ
※発信元から最寄の県本部につながります。

0120-500-222

こんなに違う! 中学校と小学校

期待と不安が入り混じる中学生活スタートの春。
小学校とは全く違う環境に、どれだけ早く適応できるかで、残りの中学3年間は大きく違ってきます。

1教科も学習内容も増える

本格的に英語の授業が始まり、算数が数学になり、文字式を使うようになって最初からつまずくことも…。さらに、理科は第1分野(物理・化学)・第2分野(生物・地学)に、社会は地理・歴史、公民に分かれます。教科書のページ数が増え、より深い学習になり、覚えることも多くなります。

2授業の進め方が変わる

小学校の授業は、復習をしながら全員が理解できるように極力進んでいくので、授業をきちんと聞いていればついていくことができました。しかし、中学校ではどんどん新しい内容に進んでいくので、自分で復習する習慣をつけないと授業についていけなくなってしまいます。

3教科ごとに先生が変わる

中学校では各教科ごとに担当の先生が変わり、週に数回の授業でしか接する時間がないので「わからないことがあっても質問しづらい」ということも起こってきます。

4授業時間が長くなる

小学校に比べて授業時間が長くなり、1日の時限数も多くなります。長い時間でも集中して授業を受けられるようになる必要があります。

5定期試験が始まる

年に4〜5回、定期試験があり、テスト範囲は小学校の1.5倍〜2倍になります。副教科の試験も実施されるため、勉強量は一気に増加します。また、小学校では単元内容の確認テストがほとんどですが、中学校のテストでは基本と応用力が問われます。いろんな解法の中からどれを使うかを自分で考え、しかも試験時間内に解かなければなりません。

6成績のつけ方が変わる

通知表が5段階評価になり、それが高校入試の合否判定の資料にもなる内申書(調査書)にも影響します。各教科の成績はテスト結果だけではなく、授業態度や学習態度、宿題やレポートなどの提出状況も評価の対象になります。

7部活動が始まる

中学校では多くのお子さまが部活動に参加します。毎日遅くまで練習があったり、朝練がある部活動もあります。部活動に一生懸命になるあまり成績を落としてしまうことがないように、勉強と両立するにはいかに学習時間を確保するかがカギになります。

中学進学準備講座で新学期に備えよう!

進学先の中学校や現在の学習状況を確認しますので、
まずは学習相談にお越しください。

お電話でのお問い合わせ
※発信元から最寄の県本部につながります。

0120-500-222

指導者メッセージ

教室でお待ちしていますアクシスには、楽しくわかりやすく教えてくれる先生がいっぱい。
先生たちと一緒に中学校の勉強を始めよう!

授業で「理解→定着」
できるように

常に生徒の目線に立って指導できる気さくな指導者でいたいです。机の上だけの勉強ではなく、実生活に結び付けてイメージで理解してもらえるような授業を心がけています!

将来にむけて
目標を決めよう!

まず最初に将来の夢や希望を聞いて、目標を設定するようにしています。授業を受けるだけではなく、家庭学習のやり方もアドバイスして、授業と家庭学習の両方で目標達成に向けて一緒にがんばっていきます!

一人ひとりにあった
授業を

暗記が得意な生徒もいれば、読解などが得意な生徒もいます。一人ひとりにあった指導ができるように、授業前後の時間のコミュニケーションも大切にして、それぞれの性格、特徴を理解するように努めています。

『できる』を増やそう

生徒のみなさんのわからない問題を、自分の言葉でわかりやすく伝えることを心がけて、一緒に解ける問題を増やしていきたいと思っています。