「友達がいたから頑張れた」和歌山県立医科大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 和歌山県立医科大学公立

    保健看護学部

  • 西崎 優花さん
  • 出身高校
    日高高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis御坊校

努力すればそれだけ返って来る

よく言われる言葉ですが、実際に努力してからどんどん成績が上がった教科があって、本当に努力すれば上がる、だから努力は続けようという気持ちになりました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

友達がいたから頑張れた

私はAxisの魅力の一つとして、「友人と頑張れる」というのもポイントだと思います。自習室で勉強している友人を見ると「私も頑張らないと・・・」と感じることができます。またわからない問題を一緒に解いたり、教えあったりし、みんなで頑張ってきました。新型コロナウイルスの影響で自習室に入るのを控えたりしたのですが、授業の前後にわからないところを教えあったりでき、受験は一人では頑張れなかったと感じます。もちろん授業もよく、いつも担当してくださる先生は私のことをよくわかってくれ、丁寧に教えてくれます。また、いつもの担当じゃない先生でも、基本的に明るい先生が多く、とても満足した授業を受けることができました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

学校のクラスメイト

まず、私が推薦入試を受けることができたのはその人のおかげです。高一のとき、あまり内申が良くないにもかかわらず、危機感を感じていなかったとき、「まさか推薦に届いてないってことないよな」と言われました。その時届いていなかったのでその言葉が心に刺さり、そこから危機感を持つことができました。そのおかげで推薦入試を受けることができ、合格することができました。あの時は「そんな厳しいこと・・・」と思っていましたが、今となっては本当にありがたい言葉です。だから本当に感謝を伝えたいです。
学部は違うものの同じ学校を受験しているので、今度は私が役に立てるよう協力したいと感じています。

先生からのコメント

合格おめでとうございます!
高校生活は勉強以外の活動にも積極的に参加して忙しかった時期もあったと思いますがよくがんばりましたね。比較的早くから目標を立てて、それに向かって持前の真面目さでコツコツと努力した結果がこの合格だと思います。改めておめでとう。
これから夢の実現に向かってさらにがんばってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

得意教科で差をつける

私は生物基礎、化学基礎で差を付けました。3年になるまで特に何もしていなかったので、3年の話をします。生物基礎は授業でもあったので、1学期は定期テストで高得点を取ることを目標とし、ワークをしていました。推薦で内申点が必要だったので1学期までは特別受験勉強はしていませんでした。夏休みから補習が始まり、本格的に受験勉強を始めました。私は学校で買った補習の教材や教科書以外に参考書や問題集を買っていません。生物基礎は授業で使う「センサー」化学基礎は「ビーライン」を使いました。10,11月は推薦の小論、面接練習のため少し休憩していました。終わってから冬の補習が始まり、演習を始めました。私は化学基礎を解くスピードが遅かったので、25分で終わるようたくさん演習を重ねました。その時に河合塾の予想問題集を解き、友人と教えあうことでモチベーションが上がったと思います。
友達と模試で競い合ったり教えあうことでお互いやる気を上げることができるので、たまに友達とするのをお勧めします。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 生徒会活動、総合文化祭の企画委員、部活動など、様々なことに挑戦しました。正直受験のことを考えず、今しかできない事をしようと考えていました。将来看護師になりたいと考えていたので、夏休みに看護体験、介護体験、また老人ホームでアルバイトをしたりして自分の将来をしっかり考える期間もありました。

  • 高校2年

  • コロナのせいで様々なことができなくなって残念だった年です。高1と変わらず、生徒会や企画委員を続けていました。少し受験を意識し始め、推薦を受けることができるよう、内申点をしっかり取るよう努力しました。

  • 高校3年

  • Spring

    苦手な英語を少しでも上げるよう努力しました。また3年の1学期まで内申点が必要だったので定期テストはまじめにしていました。

    Summer

    夏休みから本格的に受験勉強をはじめました。stadyplasというアプリを使って勉強時間を記録していました。また、和歌山総文があり、企画委員として成功させることができたのがいい思い出です。周りは勉強してるのに私はそれ以外のことに忙しいと思ったことがありますが、その分やるときはやるとけじめをつけてできたと思います。

    秋冬

    Autumn&Winter

    2学期の期末と推薦の1次が被って、周りと違うと悩んだことがありました。でもほかにも推薦受けるメンバーもいたので励ましあうことができました。ちなみに被ることが分かっていたので、中間の時にその分取るようにしたのもあり、推薦の小論、面接に集中することができました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

茶道部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年4月

志望大学・学部を決めた理由

中学のころから看護師になりたいと思っていたので、看護資格をとれる大学を志望しました。県内の看護資格の取れる国公立大学がそこしかなかったのでその大学を志望しました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年3月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

小学5年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中学受験の時、能開の集合授業に友人が通っていたので通うことにしました。中学生になってから英語の授業についていけず、個別にしました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

高校になって、数学は偏差値50後半になりました。
英語はあまりできず、いい時と悪い時の差が激しかったのですが、50周辺で安定するようになりました。