「最後まで頑張れた」島根大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 島根大学国立

    教育学部

  • 川﨑 和奏さん
  • 出身高校
    広島工業大学高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis五日市校

報われるまで努力する

陸上競技をする中で大切にしていた言葉で、勉強も同じように努力しました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

最後まで頑張れた

私は9月まで部活動を行っていたこともあり、受験勉強に取り組み始めるのが周りに比べて遅れていました。その分、遅れを取り戻そうと努力しました。知っている人も少なく、友達はいませんでしたが、他校の同級生が黙々と勉強している姿を見て「私も頑張ろう」と思えていました。また、オンライン授業ではどの先生も親しみやすく、とても丁寧に指導してくださいました。
なによりも塾の先生方がどんな時でも笑顔で接してくれたことが私の支えになっていたと思います。入退出時には必ず大きな元気な声で挨拶をしてくれるし、受験先を決める際にも真剣に話を聞いてくれて相談に乗ってくれました。
アクシスのおかげで最後まで頑張ることができました。

先生からのコメント

合格おめでとう!志望校の最終的に決めていく際には、涙しながらの面談をしましたね。合格報告の時の嬉しそうな表情をみて、安心しました。夢に向かって、これからが本番です。頑張ってくださいね!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

たくさん問題に触れる!

私は古典にすごく苦手意識がありました。どうして昔の言葉を勉強しなければならないのか、という気持ちが大きくやる気が起きませんでした。
しかし、アクシスでのオンライン授業をきっかけに、たくさんの問題に何度も取り組むことが大事だと気付かされました。そして、問題を解いていくうちに自分の苦手な分野や出題のパターンを理解することができ、自然と点数にも成果があらわれるようになりました。また、たくさんの問題に触れることで、古典の面白さや魅力に気づくことができ、勉強への意欲につながりました。
苦手意識のある教科にも積極的に取り組んで、面白さや魅力を見つけてみてください!

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活動で入学した高校だったため、部活部活の毎日でした。勉強するのは課題やテストのときだけでした。

  • 高校2年

  • 一年次と同じく部活部活の毎日でしたが、学習面ではより意欲的に取り組めた1年だったと思います。

  • 高校3年

  • Spring

    新型コロナウイルスの影響で休校になったことで、勉強をする習慣がついていなかったこともあり一人ではなかなか勉強に励むことができませんでした。

    Summer

    学校が始まりまだ部活動に参加していたため、本格的に勉強を始めないととは思いつつも始められずにいました。
    周りはすでに勉強に取り掛かっていたのですごく不安だったのを覚えています。

    秋冬

    Autumn&Winter

    部活動を引退し、塾に通うようになり本格的に勉強に取り組むようになりました。この時期はさすがに必死で勉強しました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

陸上競技部

部活引退時期

高3秋

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

入試方法が自分に合っていると考えたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年10月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

兄が大学受験の際にアクシスのオンラインで学んでいたため。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

古典が38点から76点に上がった。