「先生としっかりコミニケーションがとれた」近畿大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 近畿大学私立

    経営学部

  • 南 翔太さん
  • 出身高校
    近畿大学附属和歌山高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis榎原校

諦めなかった者が最後に勝つ

自分が最後まであきらめなかった

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生としっかりコミニケーションがとれた

塾に入ったから、塾長と受験のことについてはしっかり話をすることが出来ていて、困ることがなかったし、自分の意見も主張することができた。また担当の先生とかと年齢が近くとても喋りやすく、分からないところがあったとしても気軽に質問できたり、先生の体験とかを聞けてそれを自分に反映することができた。

先生からのコメント

学校の試験や模試に対して常に全力で取り組んでいた印象があります。特に夏講習時には自分に何が足りないのかを考えて勉強したので良い結果に繋がったのだと思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

ひたすら英語の長文

自分は英語が苦手で、高校2年生の時まで、模試でも点数を半分も取れていなかったが、高校3年生になって、まず300の語数の英語の長文から始めていき、一人で訳していきました。すると段々長文を読むスピードが早くなっていったので、語数を700にまで上げていきました。そのあとで、センター試験の過去問を解いてみると今までよりも意味を理解しながらかつ早く読むことができました。すると自然と点数がちょっとずつ伸び始めて、以前は90点前後の点数だったのが一番いい時で155点にまで伸びました。なので、最初は語数の少ない長文から徐々に語数を増やしていくことです。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 時間を部活に費やすことが多かった。成績があまりよくなかった

  • 高校2年

  • 時間を部活に費やすことが多かった。成績は高校1年生に比べてとても上がった

  • 高校3年

  • Spring

    春ごろに部活を引退して、受験のスイッチが本格的に入った

    Summer

    毎日学校に行って補習を受けて、暗記科目に時間を費やした

    秋冬

    Autumn&Winter

    焦りながらも最後まであきらめないで続けた

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年9月

志望大学・学部を決めた理由

将来の自分がしたい仕事の就くために一番近い道だったから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
大学のブランド

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

夏以降の模試を受けても、思うような点数がでなかった
あきらめずにひたすら解き続けた

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

勉強ができる環境を探しているときに、新しくできると聞いたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の点数が70点近く上がった