ご相談・お問い合わせ
0120-505-554

能開センターが岡山県の入試を徹底分析!「2022年度 岡山県 中学受験・高校受験入試分析資料」無料ダウンロード

無料でダウンロード!

岡山県立中/ 岡山有名国私立中/ 岡山県公立高校入試のすべてが分かる!

40 年以上の蓄積データを持つ、
個別指導Axis・能開センターだからこそ、
できる入試分析は群を抜いています!

蓄積された膨大な過去の会員生の成績データ、入試問題の正答データを分析し、一問一問の難易度を科学的に分析。
得点力を上げる指導には理由があります!中学受験、高校受験をお考えの方は、是非、お近くの校舎へお越しください。

資料ダウンロードについて

まずは、当ページより無料体験、もしくは学習相談にお申し込みください。
お申し込み後、岡山県のアクシス校舎に来校してくださった方に、ダウンロードページへのパスワードをお渡しします。


資料内容

岡山県立中入試分析資料、 岡山有名国・私立中分析資料、 岡山県公立高校の入試分析資料

入試分析会の動画も公開しています。


個別指導(1 対1/1 対2/ オンライン)

入試分析資料の一部をご紹介!

§1.難易度分析について

問題を解く上で、受検生はある共通のプロセスを経ることになります。それは、端的にいうと、『認知・判断』(課題理解)と、『操作・表現』(解答作成)と言えるものです。そこで、私たちは、ただ漠然と「難しい」というのではなく、これらの指標を縦軸と横軸にとり、それぞれ5段階のレベル設定をしました。そして、1つ1つの問題の難易度を、この指標に基づいて決定し、分析を実施しました。

『認知・判断』・・・問題を読み、どのような解答が必要かを理解し、判断するプロセス。

『操作・表現』・・・問題に対する解答を作成、表現するプロセス。

県立中学の適性検査Ⅰの問題の難易度を『①認知・判断』と『②操作・表現』の2 つの指標に分けて考えます。

まず、『①認知・判断』ですが、それぞれの問題のタイプによって[学習機会度]で表すことにしました。難易度を表にすると次のようになります。・・・

続きはパスワードを入力して、ご確認ください。

入試分析資料のダウンロード

※閲覧にあたっては専用のパスワードが必要となります。

※パスワードは、当ページから無料体験・学習相談をお申し込みのうえ、岡山県のアクシス校舎に来校してくださった方にお渡ししています。ぜひ、お気軽に学習相談や無料体験にお越しください。お子さまの学習状況や目標をお聞きして、一人ひとりに合った学習プランをご提案します。

パスワードの入力

イベント・キャンペーン
【新学年準備・受験準備】学習相談・体験授業<無料実施中!>
新中1英数準備講座
弱点克服への最短ルートが見つかる「弱点MAP」プレゼント