岩手県の校舎一覧

校舎名 所在地
盛岡校 〒020-0871
盛岡市中ノ橋通1-4-22 中ノ橋106ビル 1F
緑が丘校 〒020-0117
盛岡市緑が丘4-1-60 緑が丘中央ビル 2F
月が丘校 〒020-0121
盛岡市月が丘1-27-28 オリエントⅢビル 2F
盛岡フェザン校 〒020-0034
盛岡市盛岡駅前通1番44号 フェザンテラス1F
仙北校 〒020-0863
盛岡市南仙北1丁目21-43
都南校 〒020-0834
盛岡市永井22地割-44-3 オフィスR4 1F
矢巾校 〒028-3618
紫波郡矢巾町駅東1-13-36 フローラルプラザ3号館2-A

岩手県責任者メッセージ

責任者近影 岩手県責任者 後藤 隆司 目指すは県内でNo.1の合格実績です。 個別指導Axisは岩手で指導を始めて21年になります。毎年約400人の子どもたちが通い、能開センターを含め親子2世代に渡ってお通いいただいているご家庭もあります。積み重ねてきた歴史の長さに対し感慨深さと共に皆さまへの感謝の思いで一杯です。県内・県外問わず、中学受験から大学受験まで各専門性を保ちながらお子さまをお預かりできる学習塾は 全国的に多くはありません。私たちは指導力の向上、時代に即したコンテンツの提供、能開センターとの連携を通して常にきめ細かな受験対策を行っています。

志望校が同じであっても合格に向けた学習プランは一人ひとり異なります。例えば高校入試では「学力検査」と「調査書・面接点等」の比率が異なる選考方法が3つあり、志望する高校によってその選考方法の合格者配分が変わってきます。文章量の長い設問による問題の難化により学力検査の平均点は前年度より約19点も下回りました。裏を返すと各教科における基本的な問題は落とせません。だからこそ基本的な問題と調査書につながる定期試験の重要さを1年生時から生徒・保護者の方に伝え定期試験対策講座に力を入れています。そして指導者は生徒と一緒に調査書点を計算し学力検査の得点目標を共有したうえで過去問実施の際の力点をアドバイスしております。

子どもたちはこれから数々の選択をします。その選択には「後悔の無い選択」は存在しません。しかし「選択した先で後悔しない方法」は存在します。その先で充実した生活を送れば良いんです。我々スタッフ一同は子どもたちの岐路に寄り添いアドバイスをするだけではなく、その先のフォローまでを常に考え大学入試合格までサポートしてまいります。今後とも変わらぬご理解とご支援を承りますよう宜しくお願い申し上げます。

岩手県の個別指導Axisについて

個別指導Axis(アクシス)は全国47都道府県に約500校を展開している個別指導塾です。岩手県では、盛岡市、矢巾町に7校展開しています。

個別指導Axisは「1対1または1対2個別指導」をはじめ、「AI学習」、「双方向オンライン授業」、「映像講座」、「ロボットプログラミング講座」など豊富な学習スタイルがあり、科目別に組み合わせて学習することができることが大きな特徴です。各校の責任者がお子さまの目標や学習状況に合わ せて、『いつまでに』、『どの科目を』、『どういった学習スタイルで』学習していくか、最適な学習プランをご提案します。

たとえば岩手県の中学入試は、国公立中の競争倍率は1.5~2.5倍となっています。また一関一高附属中学校では、「適性検査型」の出題であるため、4教科に分けた学習だけではなく、それぞれの知識をどう活用して問題を解いていくか、という練習が必要です。近年では岩手大学附属中学校でもその傾向が見られるため、グラフや図表などを問題文にふんだんに盛り込んで試行錯誤させるような問題に早いうちから取り組むことが必要となります。
公立高校入試、一般入学者選抜では、調査書(内申書)と学力検査などから総合的に判断され合否が決まりますので、学力検査に向けた受験対策はもちろんのこと、定期テストの対策が必要となります。岩手県の調査書は1年生の成績から反映されるので、1年生の定期テストからしっかりとした取り組みが要求されます。また盛岡第一高校は合格者の3割を当日点重視、盛岡第三高校は合格者の1割を当日点重視、2割を調査書重視で選抜するなど学校ごとに選抜方法が異なるため、志望校に合わせた対策が必要になります。
大学入試では、地元の岩手大学・岩手県立大学をはじめとする国公立大学を目指す生徒が多く、学校の定期テスト対策で基礎学力を身につけつつ、早いうちから志望大学の出題傾向、レベルに合わせた対策が必要となります。特に岩手大学の個別学力検査では、理工学部で「主体性・協働性に関する自己評価」が30点分、農学部で「大学入学希望理由書」が20点分課されたり、岩手県立大学の個別学力検査では看護学部で小論文、総合政策学部・社会福祉学部では総合問題が出題されるなど、記述力を求められる試験となっています。記述力は一朝一夕には身につかないため、早い時期からの対策が必要となります。
個別指導Axisでは、一人ひとりの行きたい中学校、高校、大学への合格が叶うように、精一杯サポートしてまいります。

岩手県の小学校、中学校、高校における学校授業の対策例や受験体験記はこちらをご覧ください。

合格実績

中学受験

【国公立・私立中】
岩手大学教育学部附属中学校 岩手中学校 盛岡中央高等学校附属中学校 盛岡白百合学園中学校 国府台女子学院中学部

高校受験

【公立高】
盛岡第一高等学校 盛岡第二高等学校 盛岡第三高等学校 盛岡第四高等学校 盛岡北高等学校 杜陵高等学校 盛岡工業高等学校 盛岡商業高等学校 花巻北高等学校 黒沢尻工業高等学校 盛岡市立高等学校 盛岡南高等学校 不来方高等学校 旭丘高等学校
【国立・私立高】
一関工業高等専門学校 名古屋大学教育学部附属高等学校 函館ラ・サール高等学校 苫小牧中央高等学校 青森山田高等学校 岩手高等学校 盛岡白百合学園高等学校 岩手女子高等学校 江南義塾盛岡高等学校 盛岡大学附属高等学校 盛岡スコーレ高等学校 盛岡中央高等学校 花巻東高等学校 東陵高等学校 尚志高等学校 早稲田大学本庄高等学院 慶應義塾女子高等学校 名城大学附属高等学校 西大和学園高等学校

大学受験

【国公立大】
北海道教育大学 帯広畜産大学 弘前大学 岩手大学 東北大学 秋田大学 山形大学 筑波大学 千葉大学 東京大学 東京学芸大学 富山大学 旭川市立大学 釧路公立大学 岩手県立大学 宮城大学 秋田県立大学 山形県立米沢栄養大学 高崎経済大学 前橋工科大学 都留文科大学 長野大学 周南公立大学 岩手県立大学盛岡短期大学部 会津大学短期大学部
【私立大】
札幌大学 酪農学園大学 北海道千歳リハビリテーション大学 岩手医科大学 富士大学 盛岡大学 岩手保健医療大学 東北学院大学 東北工業大学 東北福祉大学 東北医科薬科大学 宮城学院女子大学 日本赤十字秋田看護大学 国際医療福祉大学 白鴎大学 日本医療科学大学 明海大学 桜美林大学 慶應義塾大学 国士舘大学 駒沢女子大学 芝浦工業大学 専修大学 中央大学 東京工芸大学 東京女子大学 東京農業大学 日本大学 法政大学 明治大学 明治学院大学 立正大学 早稲田大学 横浜商科大学 横浜薬科大学 金沢工業大学 名古屋産業大学 人間環境大学 同志社大学 同志社女子大学

合格実績

おすすめコンテンツ