「自分が分からない事をとても丁寧に教えてくれる」東海大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 東海大学私立

    農学部

  • 堀元 航太朗さん
  • 出身高校
    呉青山高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis呉駅前校

何事も全力で取り組む

少しでも手を抜いてしまったら楽な方へ逃げてしまうので最後まで真面目に取り組む事が大切です

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

自分が分からない事をとても丁寧に教えてくれる

僕が受けた生物のオンライン授業で、とても良かった事は、先生はとても優しく、僕が問題を解いていて分からなくなった問題を一つ一つ丁寧に教えてくれました。そして、その問題の知られざる真実についても教えてくださるので毎週の授業がとても楽しかったです。後、分かるまで教えてくださるのでとても分かりやすかったです。そして、他にも大学の入試について教えて下さったり、ここは気をつけろというアドバイスなどもして下さいました。それから生物の分かりやすいおすすめの参考書についても教えてくれるのでオンラインを学んで良かったなと思いました。

先生からのコメント

最後のラストスパートが凄かったです。毎日のように面接練習をして課題をこなして、見事に合格を勝ち取りました。合格してからも、大学授業に向けて生物の勉強をしていたのが印象的です。美味しい野菜を作る農家さんになって下さい!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

覚えられない単語や言葉は紙に書いて壁に貼って覚える

僕は生物の単語を覚えるのは少し苦手でした。そして、どうやって覚えればいいのだろうと思い考えた結果、覚えられない生物の単語を紙に書いて部屋の壁に貼ろうと思いました。そして次の日オンライン生物のテストがあり、その勉強法を試してみたらそのテストでは満点を取る事ができました。このことから僕は毎日それを繰り返していたら満点や一問ミスなど良い結果を残す事ができました。その勉強法を数学の公式を覚えるために活用してみたらその数学のテスト当日、その数学の公式を一切忘れることなく数学のテストも良い点が取れました。なのでこの壁に貼る覚え方はとても良いと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 僕は最初何から手を付けたらいいのか分かりませんでした。なのであまり勉強の予習復習をしませんでした。

  • 高校2年

  • 高校2年になった時は、部活がとても忙しくあまり勉強ができませんでした。なので休日に勉強をしていました。

  • 高校3年

  • Spring

    高校3年で初めて志望校の赤本を買い、解いてみて分からなかった問題を先生に聞きに行ったりしました。

    Summer

    僕はAO入試があることを初めて知って、その試験を受けようと高校3年の夏に決意しました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    僕はレポートや志望理由書を毎日放課後書いていました。とても大変で毎回先生に手直しされました。そして完成させました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

卓球部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年4月

志望大学・学部を決めた理由

僕は将来農家になりたかったので農学部を受験しました。そして僕が行く大学は自分が育てたい野菜を育てる事ができるので魅力的だと思いました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の4~6月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

生物のオンラインを受けようと思ったきっかけは、大学で生物がとても必要だったので学ぼうと思いました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

生物のオンラインを受けて変化した事は、全統模試の結果がすごい勢いで伸びました。