「やったー!」国際医療福祉大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 国際医療福祉大学私立

    保健医療学部

  • 仁科 颯志さん
  • 出身高校
    矢板東高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis大田原校

明日やろうはバカヤロウ

勉強が面倒になった時に言われて、やらないといけないと思った。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

やったー!

塾に通うことで、授業毎に小テストをやるから、自分で決めてやろうと思っても続けるのが難しい単語の暗記を欠かさずやるようになった。できている方が、先生の反応もいいし、やっぱり気持ちがいいものだと思う。授業でも、分かりやすく教えてくれる先生が多いと思う。あと、学校でわざわざ先生のところにいってわからない問題を聞くよりも、聞きやすいオーラがあっていいと思う。決められた時に塾なら行かないといけないし、家で勉強をサボるのを防ぐことにもつながると思われる。「アクシスで勉強する」という決まった時間を日常に組み込むことで余計がんばろうとする気持ちが出てくるし、いいと思う。

先生からのコメント

エンジンがかかるのは少し遅かったかもしれませんが、学校生活との両立で最後は見事なラストスパートを見せてくれたと思います。これからの大学生活もがんばってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

English and English

毎日英語の長文を欠かさずやること。その上で、間違ったものは絶対見直しをすることが大切だと思う。単語も分からないものにはアンダーラインを引いたりして、覚えていく。あと、解くスピードも重要だと思うので、時間は決められた時間でやることが大切だと思う。自分の場合、解くのに1時間かかって、見直しにも1時間ぐらいかかった。小さいノートを作って、分からない単語は問題形式になるように書き出した。最初は結構面倒に感じてやめようかと思ったけれど、1日でもサボったら永遠にやらなくなると思うから諦めないことが大事だと思う。やるようになってからの成績は40点ぐらいは上がった。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • それほど悩んでいた事もなく、高校生活楽しもうとしていた。行事に頑張って取り組んだ。

  • 高校2年

  • テストでは、半分以上の順位をとるためにある程度頑張って勉強していた。その結果定期テストは全部半分より上だった気がする。

  • 高校3年

  • Spring

    そろそろ真面目に勉強しようと思った頃。でも、大学もまともに決まっていなかった。

    Summer

    大学はある程度決めたから、それに必要な勉強だけしていた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    秋ぐらいに推薦を受けると急遽決めて受かったから、少しずつ勉強していた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

ちょうどよく行きたいと思った。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年1月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

親に言われたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の点数が40点ぐらい上がった。苦手だったけれど、普通の人ぐらいにはなった。