「アクシスの良いところ」広島女学院大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 広島女学院大学私立

    人間生活学部

  • 髙木 涼凪さん
  • 出身高校
    三原高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis三原校

やり始めるのに遅い早いなんてない

ゲーム内のちょっとしたセリフだが、受験生である自分に刺さった。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

アクシスの良いところ

学校の授業でできなかった問題を、どれだけしつこく聞いても丁寧に教えてくれる。塾長さんとの距離が近い。授業内容のみをバリバリするわけでではなく、プライベートなことも話し合えるため、程よくリラックスして授業を受けることができる。定期テストの点数を学年が上がっても一枚の紙に記入するため、自分の成績の伸びを一目で感じることができる。授業を受けたことのない先生も挨拶をしてくれる。自習室の机の大きさが程よく、木目のデザインのため集中しやすい。

先生からのコメント

公式を覚えること、基礎問題の解法を身につけることに重点をおいて指導しました、秋頃から過去問を解いていきました。将来の夢、やりたいことがはっきりしていて、志望校が決まってからはモチベーションも上がり、最後までよく頑張ったと思います。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

遅くても、とりあえずまずはやってみる。

授業で解けなかった問題を、答えを見ながらでもよいのですべて解く。→一週間ほど期間を空けて再び解く。→解けなければ、また答えを見ながら解き、期間を空けて解く。受験の時は私は実技だったため、受験内容と同じ実技を何度も練習し、受験当日に焦らないようにイメージトレーニングを重ねた。(実技内容は家の設計)勉強をしたくないときは、好きな教科を最初に勉強し始めると勢いがついて他教科も勉強しやすい。自分でゆっくり考える時間ももったいないため、解けなかった問題はすぐに先生や友達に聞く。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 慣れない環境に急に入ったためあまり勉強に集中できなかった。

  • 高校2年

  • 学校への慣れからか、気が緩み点数が下がった。

  • 高校3年

  • Spring

    受験生という実感はまだなく、勉強方法をまだ確立していなかった。~入塾~

    Summer

    志望校を決めたが、レベルが自分に合っておらず、文化祭と時期がかぶり、頑張らならなければならないときにできなかった。今の大学を知り進路を変えて受験。

    秋冬

    Autumn&Winter

    合格が決まり、学費免除の受験があることを知り受験を決める。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

写真部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

文系でもモノづくりについて学ぶことができるため。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年3月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

模試で点数、評価が下がったとき。
摸試で解けなかった問題の解きなおし。

アクシスについて

入会時期

高校2年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

数学が好きなのに伸びなかったため、伸ばしたいと思ったから。友人から情報を聞いて最も良いと思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学の定期テストで赤点前後だったが身についたと感じ始めて6割とれるようになった。