「大嫌いだった化学」弘前大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 弘前大学国立

    医学部

  • 野呂 捺寧さん
  • 出身高校
    札幌手稲高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis麻生校

継続は力なり

校訓を信じて最後まであきらめずに頑張りました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

大嫌いだった化学

私は理系でしたが、化学がとても苦手で大嫌いでした!学校の授業にもついていけず、定期テストや模試は毎回ひどい結果でした。12月になっても点数が伸びず、塾の冬期講習で化学を取り、問題の考え方や解き方をみっちり教えてもらいました。特に有機化合物の分野は同じところを何度も説明してもらって、だんだん理解することができるようになりました。先生は大切なポイントを分かりやすく教えてくれて、少しずつ点数が伸びていき、センター試験本番では自己最高点を取ることができました。最後まで丁寧に教えてくれた先生のおかげです。有難うございました。

先生からのコメント

毎日自習室で集中して取り組んでいる姿、本当にすばらしかったです。苦手な化学も最終的には、飛躍的にアップしていましたね。本当にがんばりました。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英文を読むスピードにメリハリを!

二次試験の英語は最後の大問に英作文があったため、長文読解の問題をいかに早く解き終えられるかが大切だと思いました。最初は、全文を読んでから答えを考えていましたが、それでは時間が足りませんでした。そこで、先生に相談したところ、ポイントとなりそうなところはじっくり読んで、その他のところは流し読みして大体の意味をつかめればいいよというアドバイスをもらい、読むスピードのメリハリを心がけました。慣れてくると、時間がかからずに答えにつながる場所を見つけることができるようになりました。本番でも時間配分に気を付けながら取り組めたので良かったです。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 大学も学部も決まっておらず、社会が苦手だったので、理系に進みました。

  • 高校2年

  • 修学旅行後から受験を意識して勉強に取り組みました。模試で点数が伸びず、落ち込むときもありました。

  • 高校3年

  • Spring

    行きたい学部はありましたが、志望校は決まっておらず、なんとなく近くの大学を目指していました。

    Summer

    オープンキャンパスがきっかけで志望校を決め、目標が明確になりました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    理社の得点が思うように伸びず、早くから過去問に取り組みました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

書道部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

オープンキャンパスに行ったときに、大学の雰囲気がとてもよく、ここに入りたい!と思うようになりました。総合大学という点も魅力でした。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年12月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

点数が伸びないとき
基礎に立ち戻りました。

アクシスについて

入会時期

高校2年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

学校の授業で分からないとこが増え、苦手分野を克服したいと思ったのがきっかけでした。アクシスは個別指導だったので、自分のレベルに合った授業をしてくれるのがいいと思いました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

模試で英語の点数がかなり上がりました。英語が好きになりました。