「ずっと近くで教えてくれる先生たち」広島工業大学合格(2020年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2020年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 広島工業大学私立

    工学部

  • 猪野 友宏さん
  • 出身高校
    崇徳高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis大町校

努力を怠らない

3年生まで全然勉強してこなかったのですが、3年生になっていろんなことを勉強して繰り返し過去問を解くことで合格することができました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

ずっと近くで教えてくれる先生たち

本当に2年間勉強なんか全くしていなくて後輩より知識がないぐらい勉強ができませんでした。そして、3年生になって部活を引退してからの半年間、毎日塾に通って勉強をしました。最初はめんどくさいなと思っていたけど気づけば毎日塾に行くことがあたりまえになって勉強が楽しくなりました。 そこまで僕が変われたのは、塾の友達や先生方のおかげです。いつも近くで教えてくださり、分からないところ丁寧にわかるまで付き合ってくれた先生たちに感謝しかありません。Axisの先生たちのおかげで自分の第1志望の大学に合格することができました。

先生からのコメント

夏より受験科目が増えましたが、その分毎日自習室を利用し、授業も必死で頑張れていましたね。やるべき事がたくさんある中で、優先課題をしっかり一緒に確認出来て、それをひとつづつ潰せたので、良い結果が出たのだと思います。今後の人生でもしっかりやるべきことを整理しながら、頑張っていってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

最後まで諦めず勉強すること

1年生、2年生の間ずっと部活の日々で勉強はほったらかしになっていたので基礎基本が全くできていませんでした。なので3年生の始めから、まず基本となる問題を繰り返しずっと解いていました。夏休みが明ける頃にやっと基本となる知識が完成しました。なので次はは過去問を繰り返し解きました。その学校の傾向を掴むこと、問題の難易度を自分の頭で理解することはとても大切なことです。そうすることで入試の対策を考えることができました。勉強を継続してやることはそう簡単なものではありません。たまには休憩もして自分のペースで勉強すること、入試の直前まで気を抜かずに取り組むことが大切だと大学入試を通して学びました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校生活に慣れず不安の日々でした。部活でも先輩たちと上手くいくかなぁと毎日不安でしかありませんでした。

  • 高校2年

  • 徐々に高校生活にも慣れてきました。部活でレギュラーも勝ち取れて幸せでした。

  • 高校3年

  • Spring

    そろそろ大学を決めないとと焦り始めました。この頃から勉強しないといけないなと思い始めました。

    Summer

    受験生で一番大事な夏休み。毎日自習室に通って勉強三昧でした。

    秋冬

    Autumn&Winter

    大学入試も終わり第一志望の学部にも受かってとてもほっとしています。関わってくれたみなさまに感謝しています。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

ソフトテニス部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

兄の友達が通っていてとてもいい大学だと紹介されたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友達の紹介

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学の解くスピードがあがった。