「一人じゃない」秋田大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 秋田大学国立

    教育文化学部

  • 神 真里花さん
  • 出身高校
    聖霊女子短期大学付属高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis秋田校

忍耐は苦い。しかし、その実は甘い。

私がこの言葉に出会ったのは、小学5年生のときでした。その時から、つらいことがあるとこの言葉を思い出すようにしました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

一人じゃない

私は、3年の9月になってから急に自分の成績に焦りはじめました。そこで、学校が終わったらまっすぐ塾の自習室へ行き、9時過ぎまで勉強するということを自分に義務付けることにしてみました。私は長い時間集中力が続かないタイプなので、学校のゼミが終わってから続けて塾で勉強なんて絶対できないだろうな、と正直なところ思っていました。しかし、実際自習室で勉強してみると、自分と同じように勉強と戦っている人が大勢いることを知り、自分も負けてられないなと思うようになりました。そこから、9時過ぎまで塾で勉強するという習慣をつけることができました。私が長時間勉強をできるようになったのは、ここの塾に通ったおかげだと思っています。

先生からのコメント

入学おめでとうございます。提言された内容を深思し、改善させ、再度真摯に問題に取り組んでいる神さんの様には何度も目を見張らされました。また、どんな問題に対してもあきらめずに粘り強く向き合っていました。大学へ行っても、この姿勢を保ったまま前進されることを期待しています。これからも頑張ってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

日本史は大まかな流れが大切

私は中学校の時から社会科目が苦手で、高校に入ってからも日本史の成績には悩まされ続けていました。そしてそのままずるずると3年の9月になり、さすがにこのままではいけないと思い始め、自分の勉強法をもう一度見直してみることにしました。すると、自分は歴史の1つ1つの出来事をただ単語として暗記して、その出来事が起こった背景や、歴史の流れなどをきちんと把握できていないことに気が付きました。そこから、ただ暗記するという勉強法から、歴史上の大きな出来事を流れとして覚えて後から背景や文化などの細かいところを後付けするような勉強法へと変えるようにしました。この勉強法に変えたおかげもあってか、共通テスト本番では過去最高点をとることができました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 化学基礎にとても苦しみましたが、毎日の授業の振り返りを欠かさず行うようにして、置いていかれないようにしました。

  • 高校2年

  • 日本史が始まり、勉強時間が必然的に増えていきました。私は社会科目が苦手なのでとても苦労しました。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナウイルスの影響で、なかなか外出することができず家で過ごしていました。そのこともあり、勉強時間はかなり確保することができました。

    Summer

    毎日友達と図書館で朝から夕方まで勉強していました。この時から、新聞を読む習慣がついてきました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    学校の帰りは毎日塾に寄って、9時過ぎまで勉強をするようにしました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

JRC部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年5月

志望大学・学部を決めた理由

家から近いということも理由の一つですが、オープンキャンパスに行ったときに、生徒が行っている研究に興味を持ったからです。

大学選びで最も重視したのは

偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年10月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

小学5年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

家で集中して勉強することがができなくなったからです。先生一人に対して生徒が2人なので、丁寧に教えてもらうことができると思い、個別指導を選びました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

苦手な英語が、自分の一番の得意科目になりました。