「夢の英語検定準1級そして志望校合格」岡山大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 岡山大学国立

    グローバル・ディスカバリー・プログラム

  • 田中 さくらさん
  • 出身高校
    岡山県立岡山大安寺中等教育学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis総社校

終わり良ければ全て良し

個別指導アクシスの先生が言ってくださった言葉です。志望動機の文章も面接も、終わりが良い物であれば全体が良い物となるという意味です。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

夢の英語検定準1級そして志望校合格

中学受験をする前、学校説明会では卒業までに英語検定準1級を取得する生徒も何人かはいると言われており、取得するのが夢でした。中学2年生で英語につまづいてから諦めかけていましたが、高校3年生で準1級を取るというのを目標に教えていただきました。最終的には高校2年生で取得することが出来ました。
大学受験に際しても、志願理由書の英文の添削から面接対策まで幅広く対応して頂き、プロの観点から様々なアドバイスを頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。

先生からのコメント

英語での表現力があり、ためらうことなく英作文ができることから、大学入試のプラスにと英検を頑張りました。難しいものにどんどん挑戦し、課題をクリアするために日々の努力を怠らないあなたなら必ず合格できると思っていました。入試後の全部やり切ったといった様子が忘れられません。本当におめでとうございます!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英語の自信をつける!

英語の中でもライティングやリーディングは得意だったが語彙や文法が苦手だったので、リーディングを行う中で新しく出てきた単語を覚えたり、文法を覚えたりしていた。また、文章で覚える英単語帳なども活用した。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 中高一貫特有の中だるみの時期に入る。定期テストの勉強と英語検定2級の取得の勉強をする。

  • 高校2年

  • 苦手な数学の克服と英検準1級に向けて猛勉強。その他資格も取得。

  • 高校3年

  • Spring

    受験生の自覚が出て新しいことを学びながら復習を始める。面接の時事ネタや社会問題を知るため小論文テーマ集を読んだ。

    Summer

    AO対策で夏休みはずっと志願理由書を書いていた。学校の先生に提出する度に大幅に変えられていたり、多くの指摘を受けたりなど苦戦した。学校の先生に添削してもらうごとに文章が手から離れていくように感じて悩んでいた。1番辛かった時期。

    秋冬

    Autumn&Winter

    学校では受験の1週間前から面接対策が始まったが、アクシスでは1ヶ月前から面接対策をして頂いていた。プレゼンテーションから英語を含めた個人面接までして頂いた。10月末に試験があり、11月には結果発表があった。

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

英語を受験科目としてではなく、あらたなことを学ぶ為のツールとして使えること、また、多くの文化や価値観に触れることが出来るというのも決め手でした。また、自分の学びたい事について様々な角度から学べると思ったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
大学のブランド

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

小学5年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中学受験のため。知り合いが通っていたのを決め手に通い始めた。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語は模試でも高い偏差値をマークできるようになり、苦手だった数学の点数も上昇した。