「テスト期間に塾に入ってない友達と自習できたこと」津田塾大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 津田塾大学私立

    学芸学部

  • 松原 寧音さん
  • 出身高校
    松江東高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis学園通り校

親の言葉は自分の本心

模試で失敗して結果が残念なことが多々あったが、毎回その言い訳をしてしまって、自分のミスを認めたくなく自分を擁護していた。模試の結果を見せる度に親から上から目線で物を言われることに腹がたって仕方なかったが受験に関するあるパンフレットを見た際にこの言葉を見つけ、納得できた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

テスト期間に塾に入ってない友達と自習できたこと

定期テスト期間には塾が開校され、勉強できるのでとても集中できた。また分からない問題も無料で聞けるのでとてもよかった。特に塾に入っていない友達を誘って自習できたことで、友達の勉強してる姿に刺激を受け、より集中できた。

先生からのコメント

長年にわたり、Axisでよく頑張りましたね。積極的に講師や校責任者に質問する姿勢、仲間と共に自習室で黙々と学習に取り組んだ姿勢が今回の合格に結び付いたのだろうと感じております。大学に入学しても変わらず成長し続けてほしいなと思います。応援しております!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英語の面接

津田塾大学学芸学部英語英文学科の指定校推薦では、英語面接があった。今まで全くスピーキングの勉強というものをしたことがなかったが、3年の2学期に志望校に一般受験ではなく指定校推薦を使って受験することを決めたが、それから3ヶ月間ほぼ毎日オンラインで英会話を行った。思ったよりスピーキング力をあげることができた。コロナのため面接本番もオンラインで行われたが、いつも行っていたレッスンと同じようであったため、やりやすかった。特にオンライン英会話で行っていたことは毎日のニュースを読み、それについて講師とディスカッションをするという内容。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校の定期テストは中学と違ってとても難しいと思っていたため、最初の定期テストはすごく勉強した。そこでクラス順位1位をとって驚いた。Axisでは特に数学を見てもらっていたが、そのテストでも数学がいちばんよかったと思う。そこから自分に自信がついて、定期テストは必ず1位を取りたいと思うようになった。1年の冬に行われた文理選択では、当時私は文学について興味があったので教科では数学がいちばん得意だったが、自分の関心のある方を優先した。

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

学校の先生に津田塾を勧められたから。元々明治大学の一般受験を高校2年の1月頃から考えていたが、なかなか成績が伸びず、コロナの自粛期間になり9月入学制が導入されると完全に思い込んでいて全く勉強が手につかなくなった。高3の7月頃の模試で明治大学の経営学部がD判定で落ち込んでいたところ、体育祭準備が始まった。そのためより集中出来なくなってしまった。その後夏休み中に行われた保護者面談で津田塾大学の指定校推薦を勧められた。叔母が東京に住んでいるため東京以外の選択肢はなく、正直私は行きたい学部が定まっていなかったことや、もともと英語が得意だったことから津田の英語ならレベルの高い指導が受けることができ、英語はどの分野でも必要なのでやっていて損はないと思い、確実に合格できる指定校推薦で受験することを決意した。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
大学のブランド
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年11月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

3年の体育祭のとき。周りの友達が実行委員になり、羨ましくなった。私は元々一般受験を考えていたので、実行委員にはならなかったが、勉強したくなくて友達と残って体育祭のことばかり考えるようになってしまった。
開き直って体育祭が終わるまではしっかり遊び、終わってからちゃんと勉強しようと割り切った。

アクシスについて

入会時期

中学2年5月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

もともと通っていた塾は、規模が大きく信頼も高かったと思うが、その分塾に通う生徒数も多かった。その塾では自習室が隔離されておらず、自習したくても授業の声がうるさくて集中出来なかったり、他校の人の話し声がとくかくうるさくはやく塾をやめたかった。そんな時に中学の近くにAxisができることを知った。当時通っていた中学校からとても近く、自習室も完備されており、なによりジュースの無料がとても魅力的だったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学を中学から高校2年冬頃まで教えてもらっており、そこから塾をやめるまでは英語を教えてもらった。高1の時には、数学はたまに偏差値70を超えている時もあった。また定期テストでも数学の順位はほとんど5位以内にはいた。