「モチベーション」同志社大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 同志社大学私立

    文学部

  • 奥村 陽生さん
  • 出身高校
    山城高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis帷子ノ辻校

輝く軌跡を誇れるように

私の担当の先生が本番前にくれたメッセージの一節。テストが始まる前に必ずこれを見て「自分ならいける」と言い聞かせていた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

モチベーション

私の担当の先生はとにかくポジティブな先生です。夏休みに渡しは、その当時の学力より上の英文を読み込むという目標のもと関関同立の過去問を解いていました。当然、夏休み時点では満足する点数も取れず、日々自信がなくなり、また部活動もまだ引退していなかったので精神的にきつかったです。毎日泣きそうになりながら帰っていました。このような精神状態では本命の入試にはとても臨めないだろうと思うぐらいの状況でした。しかし、私がこうして合格できたのは、毎日の先生の励ましでした。受験で最も大切なことはモチベーションだと思います。アクシスは一人ひとりに寄りそう形ですので、すごく良かったです。

先生からのコメント

担当の先生とまさに二人三脚で受験というハードルを見事クリアしましたね!
その貴重な経験を今後はぜひアクシスの指導者として後輩に伝えてもらえたらうれしいです。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

長文を通して学ぶ

たいていの人は受験勉強の初めに文法や単語、簡単な英文解釈をすると思います。もちろん、これらのことはしっかりやっていってほしいのですが、私はこの時期から長文をプラスして読んでほしいです。まだ文法も単語も完璧じゃないのに長文を読んで大丈夫かと思うでしょう。しかし、長文と文法、単語の勉強を併用すると、長文内で覚えたばかりの文法、単語がたびたび出てくると思います。見たこと、習ったことを実戦で確認することで私はより記憶に定着しやすいということを身をもって体験しました。よく出てくる単語などはこの長文読解を通すうちに自然と身に付きました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 大学については具体的には決めていなかったけど、学校の成績表は下がらないよう勉強時間は確保していた。

  • 高校2年

  • 部活も忙しいけど、成績を落とさないようアクシスの自習室も有効活用していた。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナの影響で学校が休校となり勉強面で不安も感じたが、部活も制限された分その時間を勉強に充てた。

    Summer

    過去問に取り組むもなかなか点数が取れず不安な毎日。アクシスの先生の励ましで気持ちを奮い立たせた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    過去問を解いてその年度の合格最低点と照らし合わせながら自身の立ち位置を再確認した。入試の直前にはコンスタントに合格最低点は取れるようになった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

ダンス

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年5月

志望大学・学部を決めた理由

英語を活かせる仕事に就きたいという自身の希望に合った学部を選択した。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年12月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

過去問をやってもなかなか点数が上がらなかった時。
アクシスの先生に話してアドバイスをもらいそれを実践した。

アクシスについて

入会時期

中学2年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

チラシを見て、夏期講習に参加したことがきっかけ。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

アクシスに入ってすぐの定期テストで39点だった数学が91点に上がった!