「みんな優しい!」岩手大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 岩手大学国立

    人文社会科学部

  • 中村 壮良さん
  • 出身高校
    弘前中央高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis弘前校

栄光に近道なし

単語など基本的な勉強の積み重ねが大事

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

みんな優しい!

自分のことを担当していない先生も積極的に話しかけてくれて、わからない問題を教えてくれるため、疑問が解決できないということはなかった。授業時間外でも自分が理解するまで教えてくれた。国語や英語などの要約などの見るのに時間のかかるような問題でも、お願いすると添削指導までしてくれて、学校の先生には頼みづらいことも塾でやることができた。勉強以外の話もたくさんしてくれて塾に行くのが楽しかった。志望校合格という同じ志をもった仲間がたくさんいたため、精神的につらくなっても支え合うことができた。

先生からのコメント

合格おめでとう!高1で一度挫折を味わってからの急上昇・快進撃は見ていてとても痛快でした。誰よりも塾での勉強を楽しんでいたように思います。大学での勉強も楽しんでください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

原点回帰

点数がなかなか伸びない時に焦っていろいろな参考書に手を付けたり難しい問題を解くのではなく、単語や文法、公式や語句など基本的なことを再確認して問題を解くようにした。特に模試や共通テスト対策の実践問題集などの復習は時間がかかっても丁寧にやるようにした。問題でわからなかったりすぐに意味が出てこなかった単語などは問題を一通り解いてから意味を確認し、わからなかった単語などをプリントや自分で単語帳を作ったりしてまとめるようにした。休日は学校で友達と切磋琢磨し合いながら勉強した。模試の前の日は早く寝るようにしていた。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 勉強には身が入らず、部活や友人と遊ぶことなどして過ごしていた。

  • 高校2年

  • 部活動に力が入るとともに、後半には模試も増えたため受験について本格的に考え始めた。

  • 高校3年

  • Spring

    国語、数学、英語の勉強に力を入れて基礎から徹底的に復習した。

    Summer

    自分の苦手分野を見つけ出しそれを徹底的につぶすように勉強した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    実践的な問題をたくさん解いて復習するのを繰り返しをしていた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

自分の学びたいこと、取りたい資格などの条件がそろっていた。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

英語の点数がなかなか伸びなかったとき
練習あるのみ

アクシスについて

入会時期

中学3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中学生の時に成績が伸び悩み自学のみではできなかったため知人の紹介で入った。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の共通テスト模試の最高点が初めのころより40点近く上がった。