「先生方が丁寧」日本赤十字秋田看護大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 日本赤十字秋田看護大学私立

    看護学部

  • 鈴木 花乃さん
  • 出身高校
    秋田北高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis秋田校

全力でやり切る

部活動を通して一つのことを達成するために努力し続けてきたので、これを受験にも活かしていきたいと考えていたから

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生方が丁寧

数学の先生は、基本からしっかり教えてくださり、わからないところは白い紙に書いてくれて授業が終わったあとも忘れずに解き方を定着させることができた。
英語の先生は、相談を沢山聞いてくれて勉強面だけでなく精神面で支えてくれました。

先生からのコメント

合格おめでとうございます!初回の授業を担当させていただいた時から、勉強時間や方法などについての質問を多く頂き、受験に主体的に臨む態度が印象的でした。その積極性で、授業での学びはメモを欠かさず、吸収し生かせる素直さがありました。将来の自分像が明確なため、大学入学後も目標に向かって突き進めると思います。応援してます!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

色々な問題に触れる

推薦で受験するために学校の評定を落とさないよう定期テストに力を入れた。自分の苦手な教科を中心に徹底して毎日やり続けた。
推薦は小論文があったため、過去問を沢山解いて色々な傾向に慣れるように努力した。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 毎日部活漬けの日々でした。バスケットボールに集中していて勉強は特にしていませんでした。

  • 高校2年

  • 毎日バスケットボールに熱中する日々でした。授業は真面目に受けてなるべく時間が空いたところで課題を丁寧に解くようにしました。

  • 高校3年

  • Spring

    自分の今の学力の状況を理解し、このままじゃダメだと思い、まずは勉強時間の確保に努めました。

    Summer

    毎日10時間を目標にし、苦手な数学と英語を徹底的に学習しました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    推薦を受けることが決まったので、小論文と面接の準備に時間をかけました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年7月

志望大学・学部を決めた理由

他大学より災害看護の授業や訓練に力を入れている点に魅力を感じたから。また、災害国である日本で、将来看護師として働くべきものが理解しておかなければならない、被災者に対しての適切な看護の仕方を学び、高めていけると考えたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

部活動をやっていたため時間をとって勉強が出来なかったので、塾を通して自分の学力を上げたいと考えたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

塾では英語と数学を徹底的に頑張り、1,2年生の時より3年生の定期考査は順位を上げることができた。