「勉強とクラブ活動の両立」龍谷大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 龍谷大学私立

    農学部

  • 折口 心音さん
  • 出身高校
    海南高等学校・海南校舎

    出身校舎 :
    個別指導Axis海南校

継続は力なり

努力を続けることで良い結果が出ると信じていたから

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

勉強とクラブ活動の両立

良かったと思う一番の点は、授業時間を自由に選べたことです。私は勉強とクラブ活動を両立したかったので 塾の時間に縛られたくないと思っていました。授業時間を自由に選べたことで自分のペースで塾に通うことが出来ました。また、中間・期末テスト直前の急な授業時間変更にも対応して頂きました。次に良かった点は 自分に合うと思った先生の指導を受けることが出来たことです。歳も近かったので質問や進路指導も気軽に出来ました。アクシスは生徒の立場に立った授業スタイルなので効率的に学力を伸ばすことが出来ました。

先生からのコメント

大学合格おめでとうございます。高校1年生から部活との両立で大変だったと思いますが、苦手意識のある数学も定期テスト対策には努力を積み重ねて取り組んでくれました。1回1回、定期テストの結果を積み重ねたことで、見事に指定校推薦を勝ち取ることができました。高校生活での学業と部活との両立した経験は、今後も生かされると思います。今後も努力を怠らず頑張ってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

勉強法を見つける

定期テストでは、テスト発表の二週間ぐらい前から勉強を始めました。苦手な数学は、基礎問題を完璧に解けるまで何度も繰り返すことで本番で点を取れるようにしました。日本史や現代社会などの暗記科目は、勉強の初日から、語句の意味を理解しながら覚えるようにしました。そして何回も繰り返しました。そうすることで、頭に深く記憶する事が出来ました。英語では、長文の和訳を見ずに読めるようにしました。また、わからない単語はそのままにせず、きちんと調べるようにしました。定期テストの勉強は、計画性をしっかりと立てることが大事だと思います。自分に合う勉強法を見つけることで、効率よく勉強が出来ると思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 勉強よりもクラブに力を入れていました。定期テストでは、計画を立てて、勉強することを心がけました。

  • 高校2年

  • 数Ⅱが入ってきたので、授業の内容が難しくなり、ついていくのに不安でした。分からない問題は塾で先生に教えてもらい理解する事が出来ました。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナで休校だったので、英語の文法や単語を基礎から学び直しました。大学は、どこの学部のどの学科に行きたいのかを考え始めました。

    Summer

    英検の勉強を頑張りました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    小論文対策に時間を掛けて、指定校推薦で合格しました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

硬式テニス

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

食関係の仕事に就きたいと思ったから。栽培から販売までの体験が出来るから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年5月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

中学3年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

自由に授業時間を選べるから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学の点数が70点以上取れるようになった