「気軽さと本気!」東北大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 東北大学国立

    工学部

  • 松橋 康太さん
  • 出身高校
    秋田高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis山王校

人間は忙しいときにどれだけ勉強したかで値打ちが決まる

ある著名人の言葉です。この言葉を思い出し、生活を振り返っていました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

気軽さと本気!

Axis山王校は来たいときに来て使える自習室や、質問したいことをいつでも聞ける環境があってとてもよかったと思っています。自宅ではあまり集中できないタイプなので、部活や学校行事で帰りが遅くなっても、できるだけ自習室に行くようにしました。小一時間程度でしたが、今思うとこの積み重ねがあってよかったと思います。
また、連休などで学校がない日が続くとわからないことが溜まってきてしまう。そんな時でも田子先生などAxisの先生に聞くことができたので、後回しにせず済み、なかなか理解しにくいことも分かるまで教えてくださったので、かなり力をつけることができました。優しさや楽しさ、厳しさもあるが、本気で志望校合格を狙う僕にとっては、本気で向き合ってくれるAxisの存在がとても大きかったです。

先生からのコメント

中学3年生から高3までの間、忙しい中でも妥協することなく、目標に向かって全力を尽くした成果がしっかりと結果になりましたね。本当におめでとう!入会時と今を比べると本当に大きく成長したなと思います。次なる目標に向かって、大学生活を楽しみつつ、また全力の一歩一歩を歩んでください。Axis山王校一同、全力で応援しています!!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

秒で解法が思いつくまで

問題を見て解法がすぐに頭に浮かぶくらいまで極めること。ほとんどの問題は解法のテンプレートがあるので、それを正しく見極められるよう訓練することが大切。ただし、解法は複数あるのでどの視点からも解けるようにしておくことも、目標が高ければ高いほど必須だと思う。
簡単な問題を短時間でたくさん解く練習は絶対必要だと思う。徐々に問題の難易度を上げていっても、思考のプロセスがしっかりしていれば大抵の問題は解けるようになる。定期考査で目指すレベルを自分で決め、それをスラスラ解けるようにしていたので本格的な受験勉強での負担は少なかったように思う。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 慣れない高校生活に流されながら生活していた。部活が中心で、チェックテストに向けた勉強くらいしかできていなかった。

  • 高校2年

  • 海外研修でアメリカに行ったことがターニングポイントだったと思う。自分にとっての勉強する理由が見つかった。

  • 高校3年

  • Spring

    雪が解け、部活ができると思った矢先休校期間に入った。仕方がないのでただひたすら勉強した。自分の一日の勉強時間の限界を計ったら14時間だった。

    Summer

    夏の最後の大会には出ずに引退した。このころには完全に勉強モードだった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    秋にAO入試があったのでそこに向けて、二次力をある程度のところまでもっていくよう頑張った。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

硬式テニス部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年3月

志望大学・学部を決めた理由

研究費が国公立大学の中でも多く、研究環境が整っているから。
3年の春まで工学部と理学部で迷っていたが、自分で機械を作りたいと思うようになり、工学部を志望した。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
大学のブランド

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年10月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

理数科目で点数を取れなくなったとき。
簡単な問題集からやり直した。

アクシスについて

入会時期

中学3年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

受験勉強のため。
家が近かったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

順位が学年の真ん中くらいだったが、複数の科目で学年1位をとることができた。