「先生のサポート力」県立広島大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 県立広島大学公立

    保健福祉学部

  • 藤田 純平さん
  • 出身高校
    三原高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis三原校

努力は素質を上回り 気力は実力を越える

恩師の好きな言葉だったから

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生のサポート力

僕は中学3年のときからAxisに通っていたので高校、大学と2回の入試をAxisで経験しました。最初は高校入試後に辞めようとしていたのですが高校での勉強を通してAxisの授業で自分の苦手をつぶしていこうと考え通塾を続けました。高1~3のときは主に定期テストに向けての勉強に対してしっかりとしたサポートを先生がしてくださり、苦手教科である数学でもいつも80点くらいの点数を取ることができました。また受験期には、勉強の予定を立てることから、模試の点数をどうやったら上げられるかなど何も分からない僕に対して丁寧に教えてくださり勉強面はもちろんのこと精神的にも支えてくださいました。

先生からのコメント

合格おめでとうございます!これまでのがんばりが実を結び、無事に合格を勝ち取ることができましたね。受験直前期には、解説にはない独自の解法を編み出して答えを導いたりと、進化に驚きました。これまでの知識をしっかりと積み重ねたからこその合格だと思います。その姿勢を忘れずに大学でもがんばってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

過去の自分を利用して勉強

僕は、国語の解くに古典が苦手でした。模試で点数が伸び悩んでいた教科でもありました。そんなときに実践したのがノート作りです。授業や模試でやった問題を一つ一つ振り返ってまた、自分の弱点を見つけるために始めました。古典単語や活用、漢文の読み方など分野分けしながら、コツコツノートを作っていき最終的にはそのノートが自分専用の参考書になるのでテスト前の振り返りにも利用できました。この勉強法を実践したおかげで模試で最初は100点ちょっとしかなかった点数が最終的に160点近くまで伸ばすことができました。この方法は自分の苦手な部分を効率良くつぶすことができるので自分の弱点が分からない人におすすめです。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • この頃は、高校に入ったばかりということもあり、そこまで真剣に勉学に励んでいなかった。高1のときが一番勉強面で後悔が残っている。

  • 高校2年

  • 行事ごとや自分自身の問題もあり、勉強ができない時間も多かったが、できる時に勉強をする習慣が身についた。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナウイルスの影響で自宅で過ごす期間が長く、また受験生になったこともあり不安が常にある時期だった。

    Summer

    とにかく勉強の時期。ここが一番自分の受験の体力と忍耐力がついたときだと思う。

    秋冬

    Autumn&Winter

    演習とその復習の繰り返し。しんどい時期だけど周りの友達や先生に支えられ乗り越えられた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

自分の実力に合っており、学びたい学部があったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

模試の得点が伸び悩んだとき
とにかく苦手の克服

アクシスについて

入会時期

中学3年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友人が通っており丁寧に指導していただけると知ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

高3の初めの模試から直前までで点数が120点以上上がった。