「友達と一緒に合格できたこと」京都教育大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 京都教育大学国立

    教育学部

  • T.Kさん
  • 出身高校
    秋田北高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis秋田校

春には笑顔

高校で提唱されていました

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

友達と一緒に合格できたこと

高2の時から同じ先生に教わっている友達がいて、二人とも合格することができたので本当に良かったと思います。

先生からのコメント

合格おめでとうございます。部活と両立しながら、勉強にも懸命に励み、しっかりと合格を手にしましたね。大学では、次なる夢に向かっての更なるご活躍を期待しています。頑張ってください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

黒本 緑本 一日一回

12月の頭から共通テストまでは、各教科の共通テスト対策本を一日一教科一回分解き、入念に復習して知識と本番での得点感覚を鍛えていました。朝にやることが効果的で、朝に対策本を解くことで一日頭がよく回るようになるし、朝の時間を有効活用できます。
早朝に自分の苦手分野を知ることができるので、その日一日のスケジュールが立てやすくなり、何をすればいいのかわからなくなることはなくなります。間違えたところ、正解したけどよくわからないところ、完全に理解していること、などと三種類くらいに分けてチェックをいれ、前者に項目は定期的に見直すようにすると欠点が減ってきます。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 勉強を全くしませんでした。やばいとも思わず、考査期間中も勉強せず遊んでいました。

  • 高校2年

  • そろそろ勉強しないと大変なことになるな、と思いつつ、部活と遊びに明け暮れていました。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナ期間中も勉強はせず、遊んでばかりでしたが、学校が再開するとみんな勉強していて本気で危機感を感じ始めました。

    Summer

    部活を引退して、一気にスイッチが入り、勉強を始めました。模試などを通して自分の成績がぐんぐん上がるのを実感して、勉強が楽しかったです。

    秋冬

    Autumn&Winter

    秋に成績が伸び悩んできて、12月中頃に大スランプになりましたが、自分を信じてスランプを抜け共通テストを乗り切ることができました。二次試験までは過去問を徹底的に研究して自分に打ち勝って頑張ることで勝利を勝ち取ることができました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

男子バスケットボール部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年10月

志望大学・学部を決めた理由

京都教育大学の「グローカル教員養成」という取り組みに興味があったから。
関西圏に住み、まったく異なる文化の中で生活がしたかったから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

しない

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

思うように模試の成績が伸びなかったとき
模試の復習を徹底

アクシスについて

入会時期

中学3年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

中3の時に先輩が通っていた塾に通おうと思ったからです

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学は本番で大きく失敗しなかったので塾の効果があったなと実感しました。英語は本当に伸びたと思います。