「多くの方々に支えられた受験期」富山大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 富山大学国立

    人文学部

  • 剣持 俊太さん
  • 出身高校
    甲府第一高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis甲府池田校

自ら断崖絶壁の淵に立て。

Axisの先生に言われた言葉で、自信を追い込むことでラストスパートを駆け抜けることができた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

多くの方々に支えられた受験期

私は中学3年から高校3年にかけてAxisに通った。最初の頃はただ通うことが目的になっていたが、高校での勉強が進むにつれ質問に訪れたり解説していただいたりするなど非常にお世話になった。特にAxisの先生方はどんな質問を持っていっても分かるまで説明してくださり、こちらが申し訳なくなるほど親身になって支えていただいた。また、適度な距離感で先生方とも話しやすく勉強のことや普段の生活の事などを色々相談することが出来た。私を本気にさせてくれたのは紛れもなくAxisの先生方と友人のお陰であり、大変お世話になったと感じている。

先生からのコメント

部活では剣道を頑張り、勉強するときは黙々と取り組む姿がとても印象的でした。これからの活躍を期待しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

一日の授業の復習はその日にすること。

1年生の頃にはただ授業を受けてその時だけ分かっているという錯覚に陥っていたため、その日の内容の復習を疎かにしていた。また、1年生の時には定期試験対策は試験前の2週間でテスト範囲の内容をできるだけ詰め込むことしかしていなかった。そのため苦手教科の克服が出来ずにずっと成績を上げることが出来ずにいた。2年生に進級してからは少しずつ毎日その日の授業の内容を復習することを心がけた。すると覚えた内容を忘れづらくなり、定期試験前の負担が少し軽くなった。受験直前期にはできるだけ全教科の復習を心がけて取り組むことで発展した問題にも対応する力がついた。授業に集中するのは大前提。ノートを書く時には板書だけではなく、先生の言ったこと(黒板に書いてないこと)をメモするのも大事。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 私は、1年の頃は小テストや定期試験対策などをメインにしか勉強していなかった。今思うともう少し復習を早くからやっておけば良かったと後悔している。

  • 高校2年

  • 勉強と部活との両立が求められ少し大変な時期だった。勉強法は変わらず定期試験対策のみ。12月頃から受験を意識し始めた。

  • 高校3年

  • Spring

    新型コロナウィルス感染症による休校期間でリモート授業という形になった。自分を律して勉強することの大変さを実感した。

    Summer

    部活も引退し、夏休みに入ったので本格的に受験勉強にとりかかった。模試の復習や記述力をアップさせることをこころがけた。1日10時間を目標に設定し、家や学校、Axisの自習室を利用して勉強した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    共通テストに向け赤本や学校の教材を何度も復習して慣らすことを意識した。模試の復習は徹底して行った。冬は共通テスト対策しかしなかった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

剣道部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

共通テストの判定と自分の学びたい内容を照らし合わせたときに最適だと感じたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

共通テスト直前、古文の点数が安定しなかった。
基本的な文法や単語、品詞分解などを改めて見直すことで克服できた。

アクシスについて

入会時期

中学3年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

たまたま折り込みチラシに入っていたのを見つけたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

定期試験では英語の点数が30点近くあがり、順位も20位近く上がった。