「楽しく学べる!」岩手大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 岩手大学国立

    教育学部

  • 松本 薫さん
  • 出身高校
    弘前中央高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis弘前校

努力した者が皆成功するとは限らん。
しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる。

ボクシング漫画の世界戦前の監督より

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

楽しく学べる!

自分一人でだったら解決できなかった問題があっても、塾に行って先生や友達に教えてもらうことができるのが一番良い点だと思う。学校だと、先生との距離やタイミングなどがあってなかなか聞きに行くということは難しいが、塾であれば年が近いこともありタイミングの心配もあまりないので、気軽に聞きに行けると思う。学校よりもフレンドリーに接することが可能なので、気持ち的にも楽に、友達に聞くようなノリで質問だったり会話だったりができる。このような環境に身を置くことで、塾生と高めあうこともできるし、勉強に対する意欲や向上心も上がるだろう。

先生からのコメント

合格おめでとう!マイペースでコツコツ積み重ねる姿勢が印象的でした。国語のセンスはピカイチだと思います。きっと良い先生になることでしょう!期待しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

一つを究めろ

初めての大学受験なので、いろいろな参考書に手を出したくなるが、あまり得策ではないと考える。もちろんたくさんの参考書を使って勉強するのも良いが、それは一つの教材をまず一周してから取り組むべきだと思う。下手に多数のものに手をつけると、知識が十分でないうちに次にいってしまうので本来身につくはずの力もつかない。たくさんの参考書を買ってやらないよりも、今あるもの、これから買うものを究めることが、何より自分の力になると思う。学校の教科書一つを完璧にするだけで、かなり成績が飛躍するはずだ。一つの参考書、教材を地道に勉強することが、最終的に合格につながると考える。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • まず学校の授業や部活についていくことが、慣れるまで大変だった。

  • 高校2年

  • だんだんと受験を意識するようになり、一年生の時よりも勉強に力を入れた。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナのこともあり部活がどうなるか、学校がどうなるかなど心配が多かった。

    Summer

    志望校も決まってきて、今まで以上に受験というものを意識し、勉強に取り組む姿勢も変化した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    自分の苦手教科の克服に力を入れ、共通テストの点数の取り方を具体的に考え、目標に向かって勉強した。最後は気持ち。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

地元との距離、自分のレベルなどを考慮して

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

中学3年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

自分の勉強だけでは限界があり、塾へ行こうと考えたとき、友達が通っていたこの塾を選んだ。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

4割程度だった数学が、5~6割とれるまでに上がった。