「集中出来る環境」長崎大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 長崎大学国立

    情報データ科学部

  • K.Hさん
  • 出身高校
    長崎北高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis住吉校

努力は運の幅を広げる。

努力は実るかは分からないけど、問題が出たときに解ける幅が広がると思って頑張っていました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

集中出来る環境

 個別指導では隣に先生がいるという環境が適度な緊張感を持たせてくれて、自習室では周りの仲間が一生懸命に頑張っている姿に感化され、Axisに来た時には集中できる環境がそろっていたように感じます。

先生からのコメント

高3の夏からでしたが、苦手科目にもしっかり取り組み結果を出してくれました。
その本気な姿勢が、これからの自分の糧になっていくと思います。大学生活も楽しみながら夢に向かってすすんでください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

単元ごとに終わらせる!!

 高校2年の頃に模試で点数を取れるようにしようと、考えて勉強をするようになりました。そしてやっていたのが「単元ごとに終わらせる」という勉強です。この勉強法は単純に"次の模試まではこの単元を勉強する"と範囲を絞って勉強するものです。
 この勉強法のメリットはその単元に集中することで解けない問題がなくなり、楽しくなることです。デメリットは近々の模試では大幅に点数は上がらないことです。しかし模試の結果で見るところは勉強した単元の点数だけにし、それ以外の点数に関しては伸びしろがこんなにある!と落ち込まないようにプラスに考える方がいいと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 学校生活になれ、新しい友達と楽しく遊んでいる日々で、勉強に向かう姿勢は整っていなかったです。

  • 高校2年

  • 9月ごろからある一人の友達と県庁や図書館に毎週末行って一日中勉強をする日が緊急事態宣言により外出が制限されるようになるまで続きました。

  • 高校3年

  • Spring

    緊急事態宣言により家にいることになり、勉強には手がつかず漫画やゲームばかりしていました。

    Summer

    家にいるままでは志望大学にいけないと思い、Axisに通うことに決め、これまでの勉強不足を取り戻すかのように勉強しました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    第一志望の大学にはいけないと判断して、もう一度志望校について考えました。
    その後共通テストまで全力で頑張り結果を出し、2次試験は安心して望むことができ無事合格することが出来ました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

理科部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年10月

志望大学・学部を決めた理由

社会に出た後の将来が広がる学部だから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年9月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

しない

アクシスについて

入会時期

高校3年7月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

コロナの影響で家にいることが多すぎるくらい多くなり勉強に手がつかなくなったことです。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語全般がどうしても苦手で高校3年生のはじめの模試でも30点台をよく出していましたが、本番である共通テストでは70点という満足しかないような点数をとらせてもらいました。