「集中できる環境」大分大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 大分大学国立

    経済学部

  • 村上 一仁さん
  • 出身高校
    東稜高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis東町校

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

集中できる環境

数学では、自分が考えて分からない問題を先生に解説してもらい苦手単元や箇所をチャート式問題集を使って塗りつぶしていきました。英語では英作文の添削をしてもらい自分一人ではできないことを塾の授業で行ってもらいました。また、アクシスの自習室では、みんなが黙々と集中して勉強しています。その姿を見て私もやる気を出すことができました。授業後に先生に分からないことを質問すると時間をとって詳しく理解できるまで解説してくださいました。教室内では、大学の過去問も揃っていて、志望校だけでなく別の大学の過去問にも触れる事できて良かったです。更に大学進学にあたっていろいろな情報を得る事もできました。

先生からのコメント

しっかりと自分を持ち受験勉強も周りに左右されずにいい意味で頑固にそして地道に努力してきた賜物だと思います。
正に「学問に王道なし」を証明してくれた一仁くん!!合格おめでとう!!
充実した学生生活を送ってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英単語の暗記

高校3年生の夏までは毎日少しづつ英単語を覚えていました。そして高校3年の夏休みから同じ単語帳1日1周ずつ確認のために読みました。読み始めて最初は1周するのに3時間ほどかかっていましたが慣れると、どんどん早く読み終わるようになりました。同じ単語帳を何度も読むことで忘れかけていた単語を覚えなおしたりスペルまで確認することができました。英語の勉強で単語を重点的に勉強したことで共通テストや2次試験の長文問題を理解しやすくなっていきました。又、2次試験の英訳や英作文の問題で書ける英単語の数が増えていき、確実に点数が上がっていきました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 入学した手の頃は授業や宿題をすることに必死だった。

  • 高校2年

  • 学校生活にも慣れてきたが、勉強時間が少なくテスト前しかやらなくなっていた。

  • 高校3年

  • Spring

    そろそろ、始めなくてはと思い、受験生として勉強を始めた。

    Summer

    課外が朝から夜まであり、疲れて家での勉強時間の確保に苦労した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    ラストスパートで学校の課外、家庭学習含めて勉強時間を増やした。
    (必死に勉強しました!)

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

大学で学ぶ内容を就職・その後の仕事に役立てたいと考えたため。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

7時間

定期試験は何日前から勉強した?

3日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年12月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

数学が苦手教科で、分からない箇所や単元を直接質問できる個別指導塾を探していました通学中にチラシをもらったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学が苦手教科ではなくなった!