「先生が身近にいる」鹿児島大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 鹿児島大学国立

    教育学部

  • 西本 耕成さん
  • 出身高校
    熊本学園大学付属高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis光の森校

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生が身近にいる

3年の4月に入る前は別の学習塾に通っていたが、そこでは先生と生徒の距離が遠く、気軽に話しかけることが不可能だった。しかし、個別指導Axisでは、先生と生徒の距離がとても近いので、気軽に質問や相談などができる。私にとって学習塾は、学校の先生にも言えないことなども言えることが大切であり、このことが叶う個別指導Axisでは、勉強だけに限らず、学校のことや生活などたくさんの面で支えてもらった。年齢も近く、大学入試に関するアドバイスをくれる先生方もたくさんいたので、特に私のような高校生は安心して学習に取り組むことができた。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

支えてくれた全ての人

第1志望には通らなかったけど、次のステージで一生懸命、何事にも挑戦して、将来の夢が叶えられるように精進します!

先生からのコメント

耕ちゃん!合格おめでとう!
何事にも前向きで、つねに優しさ・明るさを忘れない耕ちゃん。受験勉強に関してはいろいろと大変なこともあったと思いますが、最後の最後まで直向きに取り組んでいた姿が印象的です。これからは、念願の夢である『先生になること』を叶える旅がはじまります。良い先生になって下さい!心より応援しています!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

単語、音読

高3の夏の模試で、英語の点数が相当ひどかった。特に、長文は大の苦手。新しい共通テストは長文ばかりだったので、まずは単語を覚えることに専念した。英単語ターゲットを夏休みに何周もした。本番までに50周はしたと思う。夏休みの終わりから11月にかけて音読もした。同じ文を何度も読み直すことが大切。最初は短い文からして、徐々に共通テストレベルの文章に変えることで、読みながら日本語として理解できるようになると思う。私自身、これらの学習により、点数も8~9割取れるようになった。本番直前は英語以外の勉強に力を入れていたため、やや点数が下がってしまった。。。継続は力なり。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 修学旅行
    定期テスト勉強していない
    物理基礎赤点連続3回

  • 高校2年

  • 文化祭を企画
    定期テスト改善

  • 高校3年

  • Spring

    長期休暇

    Summer

    本格的に受験勉強

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年4月

志望大学・学部を決めた理由

進学している知り合いがいたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

国語の点数が模試でまったく取れなくなったとき。
本番前に現代文をたくさん解いた。やり直しが大切。

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

近くにあり、知り合いの先生がいたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

模試の点数が合計200点ほど上がった。