「対話の中で身についた思考力・記述力」京都大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 京都大学国立

    理学部

  • 小松原 大靖さん
  • 出身高校
    佐野高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis佐野校

やるべきことを着実に

受験が迫り焦る気持ちがつのる中、学校の先生に言われ落ち着きを保って勉強に取り組めた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

対話の中で身についた思考力・記述力

私はAxisで英語と数学を受講しました。それぞれの授業で受験に必要な思考力や記述力を養えたと思います。英語では、英作文や長文の答案について、先生と減点ポイントや良かった点、別解を議論することを通し、記述力を養えたと思います。また数学では、問題の方針や思考のプロセスを先生と互いに説明しあい理解していくことで、問題の肝をつかむ練習をすることができました。
Axisの良い点は、先生との対話を通し問題を深く考える力が養えるということだと感じます。
先生方は皆、親身になって指導をしてくれるので、私自身充実した時間を過ごせました。

先生からのコメント

ご自身が小学生の頃からの夢を見事に成し遂げてくれました。インプットとアウトプットのバランスを考え、隙間時間の活用は素晴らしかったです。Axisでは、時間割の最終コマに授業を設定し、部活終了後すぐに自習室に来て、授業準備をするところは在校生や新入生の模範になります。また、共通テスト終了後は、ぶれることなく、記述論述の添削指導を毎日のように実施していました。昆虫をはじめ生物研究に励み、大学生活を謳歌してください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基本問題を着実に

私が受験を通して感じたことは、入試は結局標準的な事柄を問いてきているのだということです。特に数学ではこのことが明白だったと思います。ですから、数学において基本的な問題を完璧にすることは合格への絶対条件だと思います。私の場合、教科書の問題や学校で配布された問題集をやり込みました。時間を有効に使う上では教科書の章末問題がおすすめです。様々な問題がコンパクトにまとめられていて効率的だと思います。そして基礎力を確認する目的で定期テストを利用しました。
このサイクルをこなす中で受験に必要な基盤を築くことができ、合格へ大きな一歩を踏み出せたと思います。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

化学部

部活引退時期

高3夏

アクシスについて

入会時期

高校2年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

受験対策で利用しようと思いました。「教え込む」というより「サポートする」という形が自分に合っていると感じAxisを選びました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の長文読解の点数が上がった。