「積み重ねて、また積み重ねた、英語」琉球大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 琉球大学国立

    国際地域創造学部

  • 儀保 元希さん
  • 出身高校
    北谷高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis宜野湾校

勉強は友達、勉強と遊べ、そうすれば合格は自ずとやってくる

友達と遊びたいなと思った時に自分でこの言葉を作った

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

積み重ねて、また積み重ねた、英語

僕は部活を引退してから約8ヵ月間、学校の授業終了後はAxisの自習室で夜遅くまで勉強していました。毎日毎日繰り返して、気づけばこれが僕の生活スタイルになっていました。受験が終わった今だから思うのは、こうやって毎日勉強を頑張ることができたのは、周りで一緒に頑張っている仲間がいたこと、また、自分の頑張りをしっかり見守ってくれるAxisの先生がいたからだということです。前期が終わり、後期試験に向けて家で勉強しようと思っても、1人では100分間ですら机に向かうことができませんでした。共に頑張る仲間の姿から刺激をもらって自分も頑張れる、という点でAxisの自習室は勉強する環境として最高です。また、先生方が自分の頑張りをしっかり見ていてくれていたことに気付いたのも、前期試験直後のことです。前期試験で失敗したと感じていて、自信をなくしていた僕を勇気付けてくれたのは、Axisの先生の、「オレはお前の頑張りをずっと見てきた。お前みたいにやることをやってきたヤツが落ちるわけがない。オレはお前の結果、なんの心配もしてないぞ。」という言葉でした。もし落ちていたとしても、自分のこれまでの頑張りを見て、それを認めてくれている人がいる。その事実だけで僕の心は満たされたし、少し自信を取り戻しました。実際、結果は先生の言葉通り、努力が報われる形になり、自分の中では本当に満足しているし、これまで過ごした日々は正しかったと自信を得ました。

先生からのコメント

集中集中集中!この言葉がピッタリくるように思います。授業の時間を忘れるくらい自習室で自らの勉強に没頭できたのは本当に素晴らしいです。それが深い理解と記憶に繋がったのでしょうね。これからもまだまだ学びは続きます。今回の成功体験を糧に、新たなステージでさらなる成長を遂げてくれることを期待しています。合格おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

教科書爆読み

とりあえず時代の流れがわかりやすい教科書を5回くらい口パクしながら読む。その時のポイントはインプットすることを意識するだけでなくアウトプットを1番意識すること。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • サッカー部に入ってサッカーだけをずっとしていて内申は3.0くらいだった。

  • 高校2年

  • 高2の冬まではサッカーだけを考えていて勉強のことは何も考えていなかった。高3になる直前に大学どこに行こうか考えた。

  • 高校3年

  • Spring

    受験勉強を始めた1日2時間くらい。英語や国語や数学のみ。

    Summer

    毎日10時間勉強目標に勉強を頑張った。だが勉強体力がついてなく6時間から8時間が多かった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    長時間勉強できる体力がついたので10時間くらいは簡単にできるようになった。最後にたくさん追い込めば伸びてくる。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年12月

志望大学・学部を決めた理由

社長になりたいので経営学と経済学が学べるところだった

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年6月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

しない

アクシスについて

入会時期

高校3年6月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

大学に入りたいと思ったから

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

学年末総合席次2位