「効率的な勉強ができる」琉球大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 琉球大学国立

    工学部

  • 吉澤 吏虎さん
  • 出身高校
    浦添高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis首里校

有言実行

言ったことはするように頑張ったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

効率的な勉強ができる

Axisでは個別指導であることを活かして、自分が不得意であるところを指摘してもらい、指導してくれる効率の良い勉強ができました。授業で見つけた課題点などを自習して克服できるような的確な指導を受けることができました。また、友人同士で教えあうことができるスペースも整っていました。個別指導であることから、質問がたくさんできるのでよかったです。また、先生方と一緒にプランを立てて勉強することで、成績もあがっていきました。自習室では共通テストの予想問題を解いたり、工夫して自習することで、自分に適した効率の良い勉強ができました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

伸び悩んでいる人

私は11月にある模試までE判定だったので、苦しかったですが、成績が上がらないと思ったときは、公式や単語を一通り復習して、演習をすることで、12月にある模試を1ヶ月でB判定まで上げることができた。点数が上がらないからと言って、諦めず、復習して頑張れば結果がついてくると思います。

先生からのコメント

合格おめでとう!最後まであきらめずに乗り越えましたね。この経験を活かし、大学でも頑張ってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

公式を理解・暗記して演習

学校の授業で物理を受けていなくて、高3の夏休みに映像授業を通して勉強しました。最初は公式を覚えるのではなく理解するのに心掛けてました。それから暗記に集中し、暗記の際は公式の理解をより深めるように考えながら暗記をしていきました。暗記出来てきたと感じたら、大学受験に向けた文章問題の演習をしていきました。演習ではより早く問題にあった公式を見つけだすのがポイントになりました。私は公式に理解する時間がかかりすぎて暗記を始めた頃は12月でした。12月からの約1ヶ月半で演習を積み重ねて仕上げることができたので焦らずに頑張れば大丈夫です。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活を頑張りながら、勉強をしていた。テスト休みに入って、復習を繰り返してテストを迎えた。

  • 高校2年

  • 「文武両道」を忘れずに頑張った。部活がメインになっていたけれど、テスト休みにしっかり勉強していた。

  • 高校3年

  • Spring

    勉強に遅れをとらないように復習してがんばった。テスト1週間前からなるべく多くの教科の復習をした。

    Summer

    部活を引退して勉強1つに集中して取り組んだ。勉強する時間が多くなって苦しんだが、諦めずに頑張った。

    秋冬

    Autumn&Winter

    模試の点数が上がらず、苦しんでいた。しかし、一通り復習して、演習を重ねることで1ヶ月で点数がとても上がった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

野球部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年7月

志望大学・学部を決めた理由

自分の興味のもった職業について調べた際に、志望した大学に適していると思ったから。

大学選びで最も重視したのは

就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

自分で勉強するより、塾で先生に教わったほうが身につくと思ったため。友人の誘い。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

学んでいくにつれて成績の上り幅が大きくなっていった。