「たくさん支えてもらった一年」秋田大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 秋田大学国立

    教育文化学部

  • A.Iさん
  • 出身高校
    仁賀保高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis秋田校

諦めない心が大事!

うちで飼っているネコが何度怒られて邪魔されても諦めなかったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

たくさん支えてもらった一年

私は八月からアクシスに通いました。私が通っていた学校は進学校と比べて少し授業のレベルが低かったので、受験勉強のレベルまで到達するのが大変でした。でも、先生から丁寧に教えていただいたおかげでだんだんわかるようになり、勉強も苦にならなくなってきました。たしかに勉強するのは大変で、点数も思ったように上がらず挫けそうになったことも何度もありました。しかし、先生から激励の言葉をいただいたり、自習室で一生懸命勉強している人たちの姿を見て「諦めちゃダメだ」と思い、最後まで取り組みました。この一年は、本当にたくさんの人に支えてもらった一年だったと思います。感謝の気持ちを忘れずに大学生活を充実したものにしたいと思います。

先生からのコメント

石黒さん、合格おめでとうございます。志望校合格に向けて日々積み重ねてきた努力が大きく花を咲かせましたね。私も本当に嬉しいです。新たに始まる大学生活を楽しみつつ、また新しい目標を定め、充実した日々を送ってください。陰ながら応援しています。短い間でしたが、ありがとうございました。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

「塵も積もれば山となる」!自分を信じて突き進め!!

私は国語で「古文」と「漢文」が苦手で、現代文がよくてもそれらがあまり良くなく、なかなか国語全体の成績が上がらずにいました。しかし、アクシスで先生から教えていただいたり、また、学校の先生にも頼んで特別に教えていただいたりしました。たくさんの問題集を解き、間違った問題を再び解き直したり、答えに繋がるわからなかった単語を単語帳で引いて頭に叩き込んだりを繰り返し、さらに二人の先生方に教えていただいたおかげで、結果自分の中で最高の結果を出すことができました。点数が上がらないからと言って諦めるのではなく、自分を信じてコツコツと勉強することが重要なのだと私はこの時気づきました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校受験で失敗してしまったけれど、大学受験では失敗するものかと意気込んで成績をよい状態でキープし続けるため勉強しました。この頃はクラスメイトとの関係を築くことが大変でした。

  • 高校2年

  • 二年生になると、生徒会や部活、課外活動で忙しくなり勉強に割く時間ができなくなっていきました。しかし、成績だけは落とさないよう、最低でも考査の一週間前には勉強を始め、普段でも一日最低二時間以上は勉強していました。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナで休校になり、なかなかスイッチが入らなかったです。毎日三時間から四時間程度は勉強をしていました。しかし、第一志望の大学の推薦試験で共通テストを課すことになり、このままではよくないと思い、アクシスに通うことに決めました。

    Summer

    大学受験のやり方を教えていただき、平日は五時間、休日は十時間以上勉強に注ぎ、基礎を中心に勉強していきました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    ラストスパートにかけ、過去問や予想問題に取り組み時間感覚を体に叩き込みました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

茶華道部

部活引退時期

高3秋

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校1年4月

志望大学・学部を決めた理由

公務員になるのにうってつけだったから。また、地元秋田のことを学べる唯一の大学だったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

使用していない

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

10時間以上

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年7月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

模試の成績があまりよくなく、学校での勉強だけでは足りないと思ったから。オンラインを選択したのはオンラインでしか受講できなかったため。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

模試の点数が徐々に上がっていった。