「オンラインということを感じないほどわかりやすかった!」福島学院大学合格(2021年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2021年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 福島学院大学私立

    福祉学部

  • 鈴木 美空さん
  • 出身高校
    仙台市立仙台商業高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis上杉校

解いた問題数だけ自信になる。

全くやったことがなかった小論文につまづいた時に、オンラインの先生に言われた言葉です。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

オンラインということを感じないほどわかりやすかった!

私は、志望校を決めるのが遅かったうえに総合型選抜で受験するということで時間が本当にありませんでした。7月の頭からオンライン授業を始めて、本番までの約2か月間は、ほぼ毎日1日1題小論文を書くと決めてやっていました。授業は、オンラインということを感じないほどわかりやすく、先生も一つ一つ丁寧に教えてくださるので、本当に自分でも驚くほど早く成長を感じました。私自身、オンライン授業が初めてだったので不安ばかりでしたが、Axisオンラインはそんな不安が一瞬でなくなるくらい良かったです。ここで学んだことを大学生活にしっかり生かしていきたいと思います。

先生からのコメント

「素直な人」というのが鈴木さんの第一印象でした。うんうんとうなずきながら、気付きをメモし、言われた通りにできる。楽しそうに自ら学ぶ。たったこれだけのことが、こんなに大きな力になるんだと、鈴木さんの合格を通し改めて実感できました。鈴木さんは小論文が初めてだったので、できないことを自覚し、それを納得した上で「前に進む」という意志が明確でした。できないことの自覚は、あきらめや開き直りではなく、「足りないところがある、そのために勉強している」という地に足がついた自覚でした。何度書き直しの指導をしても、めんどくさそうな顔を一切せず、時間も手間もかけたであろう文章を、文句ひとつ言わず次の授業までに必ず書き直してきました。何度も繰り返し書くことが力になるとの指導にも、飽きた様子も見せず、疑うことなく学習を継続してくれました。また、それと同時に、知識見聞を広げるために提案した、用語調べ&ノート作りも工夫を凝らし、積極的に実施してくれました。焦らず、終始楽しそうに一貫した態度で学習を継続し、明確な将来を描きながら、必ず夢を叶えるんだ、という覚悟がこちらにも伝わってきました。そんな鈴木さんからは、指導者である私も学びが多く、合格を心から喜び、納得したことを思い出します。合格、本当におめでとうございます。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 最初のテストと2回目はがんばってました。後期になると、簿記試験に向けての勉強が中心になり、学校の成績は落ちました。

  • 高校2年

  • 6月に電卓検定があったので、前期のテストはあまり良いとは思えませんでした。2月にも商検があったので最後のテストはあきらめてました。

  • 高校3年

  • Spring

    コロナの影響もあり、難しい状況でしたが最初のテストは非常に良かったです。

    Summer

    受験のために小論文を勉強し始めました。学校のテストもそれなりによかったです。

    秋冬

    Autumn&Winter

    ちょっと気が緩んで、勉強をあまりしていませんでした。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

写真部

部活引退時期

高3秋

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年6月

志望大学・学部を決めた理由

福祉についてと、心理について両方学びたかったことと、ひとり立ちするために、一人暮らしをしたかったので地元から離れた大学にしました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年7月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

Axisオンラインの評判が良いのは聞いていたので、母と相談して決めました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

1から始めた小論文だったのですが、何回も回数を重ねていくうちに先生にほめられるのはもちろん、自分でも上達していくのが目に見えて分かっていくくらい成長できました。