「安心感」中部大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 中部大学私立

    工学部

  • 盛田 咲翔さん
  • 出身高校
    如水館高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis三原校

やればできる

その言葉で元気が出たから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

安心感

私は英語、数学を受講していました。どちらの教科の先生方も優しく、分かりやすくサポートしてくださりました。基礎学力が落ちていた私に、勉強プランや勉強の仕方、またおすすめの教材を教えてくださり、安心して勉強に励むことができました。学校の授業でのわからないことでも親身に教えてくださり、定期テストの勉強につなげることができました。また、授業前の空き時間には自習室を用いることで、勉強場所に困ることなく勉強することができました。個別指導であるからこそ先生に気軽に質問できたことでスムーズに勉強が進み、勉強量を増やすことができた。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

栗田先生

入塾した高1の時から長い間お世話になりました。基礎レベルから勉強をし直し、自分のレベルを見直すことで基礎を固めることができました。何回も宿題をし忘れてきたことがありましたが、その時はしっかり怒っていただき、自分の気持ちが引き締まりました。校内選抜試験に時は、英語がスラスラ解け、担任の先生にも点数がとても良かったと言われました。この2年間の成果だと思います。ありがとうございました。

先生からのコメント

盛田くんは学校のクラブ活動を熱心にしていたようですが、勉強のやり方もがんばりたいという強い意思を持っていました。ですから毎回授業には必ずやりたい内容を明確に講師に伝える事が出来ていました。こうした授業に対し前向きな姿勢が成功に結びついたのです。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎から

基礎がまだしっかりと固まっていない事が分かったため、主にチャートで復習を繰り返した。自分の苦手分野から復習していった。いくつも抜けているところが見つかったので良かったと考えている。復習をしたところは空き時間に見直すようにしていた。基礎を何回か繰り返した後は、発展問題にチャレンジするようにした。部活を引退してからは、空き時間が増えたので勉強量を増やした。それと同時に共通テスト問題集でレベルの高い問題も挑戦した。これらのことを実践したことで校内選抜試験を高得点で合格することができた。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活動に力を入れていたため、家に帰った後に疲れがたまっており勉強に集中できなかった。

  • 高校2年

  • コロナで大会が全て中止になったため、悲しかったがその分勉強した。

  • 高校3年

  • Spring

    受験生となり、隙間時間をできるだけ勉強でつぶすようにした。単語帳を何回も見直した。

    Summer

    インターハイを終え、引退した。空き時間が増えたため、勉強量をさらに増やした。

    秋冬

    Autumn&Winter

    校内選抜試験に向けて、図書館にこもった。基礎レベルから、発展につなげた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

空手部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年9月

志望大学・学部を決めた理由

やりたいことができるから。

大学選びで最も重視したのは

偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年12月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校1年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

勉強量を増やすため。また、先輩や友人が通っていたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語のテストの点数が上がった。