「貴重な1年間」芝浦工業大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 芝浦工業大学私立

    工学部

  • 杉浦 拓也さん
  • 出身高校
    仙台育英学園高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis泉中央校

演習量は嘘をつかない。

実際の成果として発揮されたからです。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

貴重な1年間

受験勉強を始めた頃は、志望校が他にもありました。とてもとても手の届かないような難易度の大学でしたが、先生たちが親身になって受験指導を行ってくれました。そのことがモチベーションの維持にも繋がり、いろいろな問題が解けるようになりました。大学受験の勉強は広く深く取り組まなければならいので大変ですが、日頃の努力が成果として出始めると嬉しく感じました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

Axis泉中央校 前畑先生

前畑先生に勉強特に数学を教わるようになってからは、勉強の仕方だけでなく点数の取り方を意識するようになり、実際に点数が上がるようになりました。難問への攻め方も教わるようになってからは、数学への不安が次第に消えていき、とても感謝しています。

先生からのコメント

数学はジェンガのように、土台がスカスカだと積み上げた物がいつか必ず崩れてしまいます。杉浦くんには定義や定理の理解を徹底するよう指導しましたが、それに応えて頑張ってくれました。杉浦くん自身の努力が勝因です。これからいろいろな経験を積んで成長していってください!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

定義や定理の理解

高校3年生にあがる春までの自分は、定義や定理をしっかり理解しようとはしておらず、うやむやな状態でただただ問題を解いていました。定義や定理を理解することを疎かにせず、正確に利用しようと心がけるようになってからは、標準問題どころか、発展問題まで解けるようになりました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 定期試験の勉強を中心に、特に数学を頑張っていました。

  • 高校2年

  • 数学の他にも、化学に力を入れるようになりました。

  • 高校3年

  • Spring

    受験を意識し始めました。英語の長文は毎日読むようにしていました。

    Summer

    勉強の効率と演習量を意識して取り組みました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    共通テスト対策に専念しました。

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年7月

志望大学・学部を決めた理由

学びたい学問があったからです。

大学選びで最も重視したのは

偏差値

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年11月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3以前から

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

得意なはずの化学をどんなに勉強しても成績が出なかったときです。
自分の勉強してきたことを信じて進む。

アクシスについて

入会時期

高校2年11月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

いろいろな人に会うためです。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学の考え方が備わった。