「先生方の力」関西外国語大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 関西外国語大学私立

    外国語学部

  • M.M.さん
  • 出身高校
    岡山朝日高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis大元校

自分を信じろ!

試験の本番で緊張しているときにこの言葉に励まされました。最後に頼りになるのは自分自身です。今までやってきた自分を信じてください。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生方の力

進路について考えるとき、親身に進路指導をして下さり「こんな学校があるよ」「この学部はどう?」と色々な提案をしてもらいました。おかげで自分で考えていた以上の選択肢の中で後悔の無い進路決定をすることができました。
また授業では、私は主に数学の授業を受けていましたが、中学生レベルの基本事項から丁寧に教えて下さり基礎力をつけることができました。そんな授業を受けているうちに高校数学も少しずつ理解出来るようになり、「できている」という実感を得ました。これが自信となり試験でも大丈夫だと思えました。定着の遅い私に根気強く教えて下さった先生方に本当に感謝しています。

先生からのコメント

苦手な科目でもしっかりと向き合って、まじめに取り組む姿がとても印象的でした。着実に成長していることが目に見えて分かることや得意科目の存在も彼女のがんばりの支えになっていたと思います。合格おめでとう!よく頑張りました!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎単語の大切さ

共通テストに向けた模擬試験を受けたとき、英語や国語で、長文は読めるのに基本の漢字や選択肢の単語の意味が分からず間違うことが多く、悔しい思いをしました。このままではダメだと思い、それぞれの単語帳を改めて最初から全力で覚えることにしました。すると直前の模試では8割を取ることができ、本番でも英語と国語は自信をもって解くことができました。模試を受けたとき単語の勉強に切り替えて良かったと思いました。ただ、単語の勉強の大切さは1年のときから言われていたので、そのときからきちんと勉強していれば改めて覚える必要は無かったのでその点は後悔しています。
今、日々の単語テストがある人、絶対真面目に勉強して下さい。必ず自分の力になります。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校に入学してついていくので精一杯。授業を受けて部活をして家に帰るだけでとても疲れていた。

  • 高校2年

  • コロナが流行し学校にいくことが少なくなり勉強をしなくなる。学校が再開してもあまりやる気が出なかった。

  • 高校3年

  • Spring

    いよいよ高校3年になり「真面目に勉強しなければ」という気持ちになるが、2年のときの積み残しがあり成績は上がらない。

    Summer

    夏を有効に使おうとするがやる気が続かない。なんとか最低限の課題をこなす。進路をほぼ決める。

    秋冬

    Autumn&Winter

    本番まであと少しだと思い基本単語などを覚え直す。徐々に結果が現れ始める。
    本番直前に一番調子が良くなる。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

卓球部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年11月

志望大学・学部を決めた理由

自分が一番興味のあることを勉強できる学校であり、学部だと思ったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

高1の3学期~高2の夏
数学を勉強をしても点数が上がらないし、分からないことが多かったとき
基本の公式などを見直して何度も練習した。

アクシスについて

入会時期

高校1年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

学校の授業についていくのが大変で、少し授業の先取りをして授業に遅れないようにしたかったから。
個別指導だとすぐに先生に質問ができて自分にあっていると思ったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

曖昧に理解していた内容を正確に理解でき基礎力がつき、成績を上げることが出来た。