「合格につながった」新潟県立大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 新潟県立大学私立

    国際経済学部

  • 佐々木 孝太朗さん
  • 出身高校
    新潟商業高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis青山校

七転び八起き

くじけずにひたすら前に進もうと考えたから

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

合格につながった

8月に始めたときは、全く小論文についてはわかりませんでした。しかし、授業を重ねていくうちにルールを理解することができ、本番においては教わったことを十分活かすことができ、最高の結果を出すことができました。入試1時間のためにものすごく苦労をしましたが、その分合格した時の喜びはしっかりとありました。また、面接についてもアドバイスをもらえ、小論文だけではなく合格に必要な指導を受けることができました。出される課題によっては苦労するものもありましたが、小論文に必要な力がついたことは確かです。選んでよかったと思います。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

家族

いろいろと迷惑を掛けながらも、僕をずっと支えてくれて本当によかった。しかし、まだスタートにさえ立ててないので、努力を無駄にしないためにも大学で頑張りたい!

先生からのコメント

佐々木くん、合格おめでとう!通塾を始めてから着々と小論の準備を進めてきましたね。天候の悪い日、自転車で通塾してくれたこともありました。いつも明るく元気に挨拶をしてくれました。そのひたむきな態度が面接や小論で生きたのだと思います。これからも佐々木くんらしく、大学生活を楽しんでください。おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

推薦入試における小論文対策

今回の小論文の対策を青山校に相談したところ、オンラインでプロ講師の方に教えてもらえることがわかり、お願いすることになりました。パソコンの画面を通じてわかりやすい説明をしてもらい、非常に役立つポイントを教えてもらいました。たくさんの大学のことを知っている経験豊富な先生に教えてもらったのは運が良かったと思います。Axisのオンラインの仕組みのおかげです。40分授業でのオンラインは飽きることもなく、とても充実した時間になりました。高校でも小論文指導はありましたが、経験があり、ポイントもわかりやすく説明してくれるオンラインの先生がいてくれて助かりました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • はじめはテストの出題傾向がつかめず大変だった。検定試験も大変だった。

  • 高校2年

  • だいぶ慣れてくるようになってきたが、コロナで臨時休校になってしまった。どうなるかとは思ったが、無事に学校生活は送れた。

  • 高校3年

  • Spring

    この頃から進路を考えていくようになり、自分に合う大学を見つけることを始めた。

    Summer

    本格的に進路に向けて進み始めた。どうなるか心配しつつあった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    無事合格の知らせを受けました。しかし気を緩めることなくひたすら勉学に励むことは続けている。

my 高校生活プロフィール

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年7月

志望大学・学部を決めた理由

英語力の向上。経済を専門的に学ぶため。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

定期試験は何日前から勉強した?

10日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

個人学習では試験に受かりそうな感じがなかったため、中学生の妹が元々Axisに通っていたので、そこにお願いしました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

小論文の答え方のコツやルールがわかってきたこと。
また、面接の対応も教えてもらった。