「大学受験」関西大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 関西大学私立

    システム理工学部

  • 植西 洸太さん
  • 出身高校
    玉川高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis守山校

この問題はみんな解けへん。

どの問題が捨て問なのかを理解する。捨て問を時間をかけて解くより、簡単な問題をこぼさない方が大切だから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

大学受験

大学受験には色々な制度があります。僕はその中で指定校推薦という制度を使わせてもらって合格しました。僕は高1の頃からずっと指定校推薦をもらうために定期テストの勉強をしてきました。途中、高3の夏休みにR大学の高大連携という入試制度に手を出しました。それまでに高校の定期テストとR大学の課題の時期が重なってどっちも中途半端になってしまって、成績が落ちたりして、とても落ち込みました。そこで励ましてくれたのが、先生や同級生の友達です。それから、また勉強のやる気を取り戻せて、模試で校内1位を取れたり、最終的に指定校の権利をもらえて、本当に良かったと思います。お世話になりまsた。

先生からのコメント

成績は学年で上位5番以内をキープしていました。高校3年間日々の努力が実を結びましたね。
サッカーと両立して、勉強もよくがんばっていました。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

数学の勉強法

実際に僕がしていた勉強法について書きます。僕は小学生の頃から、そろばんや公文などに通わせてもらっていたこともあり、基本的に数学を勉強することは好きでした。なので、僕はひたすらチャートの問題を全部解いていました。学校でもらったチャートは黄チャートだったので、高2の間は黄チャートを解いていたのですが、僕の志望校が関西では高いこともあり、ある先生から、「青チャートじゃないと、そこの大学はきついぞ!」と言われました。なので、僕はすぐに青チャートに切り替えて解き始めました。ここでポイントなのですが、問題を解けなくても、上に書いてある解説はとりあえず見ないようにしましょう。数字が違っても、ほぼ答えを写しているのと一緒です。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

サッカー

アクシスについて

入会時期

中学1年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

能開センターと同じ所にあったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

学年トップ50を維持できた。