「色んな面でサポートしてくれた」関西大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 関西大学私立

    総合情報学部

  • 土井川 七海さん
  • 出身高校
    三原高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis三原校

一緒に頑張ろう

自分だけでなく、友達も頑張っているんだって思えるようになったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

色んな面でサポートしてくれた

私は、高3の5月頃までどのように勉強したらいいかなどわからず、いつもただ問題集を解くだけでした。しかしAxisの先生方が勉強法や大学などの相談を、親身に対応してくれました。また、勉強だけでなく大学に入ってからのことなどもたくさん教えてくださり、勉強を頑張るためのモチベーションにすることができました。それに、私は休日や放課後などで家で勉強することがあまりできなかったので、塾の自習室で長時間勉強できることはとても良かったし、他の人が頑張っているのを見て私も頑張ろうと思えるような環境でした。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

母親

高校生活、受験生活でいつも支えてくれてありがとうございました。

先生からのコメント

いつも楽しそうに友達と通ってきてくれた姿が印象的です。友達と一緒だからがんばれたのもあると思いますが、早いうちから目標を見つけてそこに向けて舵を切ったのが良かったと思います。それもこれまでの高校生活があってこそです。これからもこの姿勢を大学生活に活かしてください。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

公式を覚えていない

今まで物理が苦手でただ公式を覚えて、テストを受けていて、高2の夏休みまで全然成績が伸びませんでした。しかし公式1つ1つをしっかり理解して、軽く導入できるようになるまですることにしました。そうすることでいつも以上に問題で使うべき公式が分かるようになり、それからは物理の勉強が楽しくなりました。高3の夏休みはある参考書を2回解き、学校で配られた教科書を暇さえあれば読んだり、友達に教えたりしました。分からない時にはその単元の動画を見て、なぜこの問題が分からないのかという原因をしっかり見て次は間違えないようにしていきました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活や学校行事が主で勉強は宿題をすることと定期試験の2週間前からしかやっていなかった。

  • 高校2年

  • 休校になってから、苦手教科を勉強するようになった。英検やボランティア活動など積極的に行った。

  • 高校3年

  • Spring

    毎日の復習は必ずするようになった。また、塾の勉強を一生懸命取り組んでいた。

    Summer

    部活を引退して、本格的に勉強を行うようになった。約9~10時間は勉強をしていた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    推薦が決まり、面接や志望理由書に毎日取り組んでいた。また、毎日3時間は他の勉強をしていた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年7月

志望大学・学部を決めた理由

幅広く情報について学べるから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

苦手教科の点数がなかなか伸びなかったとき。
教科の先生に相談し、勉強法を変えた。

アクシスについて

入会時期

中学3年9月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

兄がAxisに通っていたから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学が30点上がり、英語も50点上がった。