「先生との距離が近い」秋田大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 秋田大学国立

    医学部

  • 酒井 睦美さん
  • 出身高校
    呉羽高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis速星校

今やるべきことをやる

勉強は面倒で大変だけれど、今の高校生のうちしか学べないことだと思って頑張ったから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

先生との距離が近い

速星校に通って良かったと思う所は、先生方との距離が近いことです。年齢が近い先生も多いので質問がしやすかったです。そのため、少しでも分からない所があると、すぐに解決でき、どんどん理解が深まりました。さらに、学校ではあまり教えてもらえない、具体的な問題の解き方や暗記の仕方を教わることが出来、とても効率よく学習することが出来ました。また、悩みや進路について相談する時間を頻繁に作って下さるので、勉強スケジュールなどの不安も含めて、サポートしてもらう事が出来ました。そのおかげで学習をスムーズに進めることが出来ました。

先生からのコメント

自分で考えて勉強をすることが出来ていたと思います。今後もその自分で考えて行動することが出来れば、様々な場面で良い結果を得る事が出来ると思います。これからも頑張って下さい。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

目と鼻と口と手で!

文法や英単語を大体固めた後は、主に長文読解の演習を繰り返し行いました。長文は、「文法、単語、文構造など」を1つの演習で確認、定着させることが出来ます。特に、知らない単語が出てきた場合は小さなノートに意味と一緒にまとめておくことで、自分が知らなかった単語だけ集まった、自分専用の単語帳が出来上がります。すぐに暗記することが出来ませんでしたが、定期的に何度もその単語帳を見ていく中で、単語を暗記することが出来ました。それでも暗記できない単語もありましたが、そんな時は、口に出していました。単語の暗記以外でも、長文を口に出して読むことで、リスニング対策にもなり、長文の読む速度も上がりました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

バスケットボール部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年1月

志望大学・学部を決めた理由

学びたい内容が決まっていましたので、その学部を中心に志望校を探しました。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

3時間

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

5時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

模試などの成績が上がらず、志望校への判定が悪かった時。
塾長さんとの面談や、授業内で指導者の方に話を聞いてもらい、勉強法などを明確にして、次回のテストまでにどうすべきかを再確認することで、解消しました。

アクシスについて

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高校入試対策のため。家から近く友人が多かったこともあり、Axisを選んだ。
その中でも、体験授業での解説がとても分かりやすかったことから、Axisに決めた。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

中学生の間は、実力テストの点数を「30点~40点」上げることが出来た。
高校生の間は、定期テストでの番数が徐々に上がり、はじめと比べると「50番ほど」順位が上がった。