「友人の影響力」広島修道大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 広島修道大学私立

    経済科学部

  • 岸本 昂大さん
  • 出身高校
    広島市立沼田高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis大町校

継続は力なり

勉強を継続したことで模試の点数が上がっていってモチベーションになりました。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

友人の影響力

自分が通っていた所は知り合いが多かったので友達が勉強している姿を見ると自分もがんばらないといけないという気持ちになって勉強が捗りました。自分が勉強しなかった時に差をつけられるかもしれないと思うようになりました。逆に自分が長時間勉強して差をつけてやろうという気持ちにもなりました。先生方とは定期テストや共通テストの結果などを共有して弱点対策をしました。その結果、解けなかった問題が解けるようになって点数が上がりました。
自習室の環境は静かでとても集中して取り組むことができました。教材もたくさんあって勉強しやすかったです。

先生からのコメント

地道に積み上げていく姿が印象的でした。苦手な科目からも逃げず最後までよく戦いました。これからも努力を続けてください!合格おめでとうございます!!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英語の長文に慣れる

高校一年、二年の時は英語の長文の読み方が分からず、定期テストや模試などで苦労しました。何回も読み返しをして時間内に終わらなかったことが多々ありました。三年になって何回も長文を解いているうちにだんだんコツがつかめてきました。僕の場合は、問題文を先に読んでその後に本文を読むことで内容への理解が深まって楽に問題が解けるようになりました。読み返しをすることもほとんどなくなって時間内に終わらせることができるようになりました。共通テストは文章量が多かったので、ギリギリでしたがそれなりに良い点数をとることができました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 高校に合格したことに満足して全く勉強せずに過ごしてしまった。

  • 高校2年

  • 少しだけ大学受験を意識して塾に入り勉強時間を増やすことができた。

  • 高校3年

  • Spring

    高校二年生のときよりも模試の点数を意識して勉強時間を増やした。

    Summer

    本格的に受験勉強を始めることにして、学校の補習にも参加した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    入試が近くなってきたので志望校の赤本を中心に夏よりも多く勉強した。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

テニス部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年10月

志望大学・学部を決めた理由

就職率が高かったから

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

4時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年10月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友達のすすめで入会しました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

国語が最初は全くできなかったが授業を通してだんだん点数が上がっていった。