「自信アップ」広島修道大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 広島修道大学私立

    経済科学部

  • Y.Wさん
  • 出身高校
    広島市立沼田高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis大町校

努力したことは決して無駄にはならない

勉強をやりたくないと思うような時でも絶対実になると考えることでやる気をおこしていた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

自信アップ

いくら勉強をしてもこれで受かるのか、と心配になってしまっていました。そんな時に先生はあんなにやったんだから大丈夫と言ってくれました。自分でそう言い聞かせるのと他の人に言ってもらうのでは全然違うと感じました。客観的に見た感じから自分自身を評価してもらうのは大きな自信アップに繋がります。そして自信がついた根本には自習室の環境がとても良かったということもあります。そのおかげで集中して勉強に打ち込むことができ、自分の能力を高められていることを感じることができました。それが自分はこんなに勉強しているんだという自負に少しだけつながり、自信アップすることができたと思います。

先生からのコメント

見ていてスタートはすごく不安でしたが・・・夏以降の勉強への姿勢は本当にすごかったです!!合格してからも勉強を続けているということなので是非続けてください。合格おめでとうございます!!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

基礎から順番に!

英語は単語や文法などの基礎が定着していないと長文を解くことはできません。僕は3年生の夏休みから11月くらいまで文法を詳しくやっていませんでした。そのせいでいざ12月に志望校の過去問を解くとなった時に文法が全くできていなくて長文もところどころ文法につまずいて読み取れていなかったところがありました。講師の方に相談してみたところ文法をマスターすれば自然と長文も解けるようになってくる、と言われました。なので一旦長文を解くのは休憩して冬休みの大部分を文法に専念することにしました。それらをやり終えて過去問を解いてみると、文法の正答率は少し上がっていて長文はほとんど間違えないくらいにまでレベルアップしていました。だからこれから受験勉強をする人はまず基礎から、早まらずに地道にやっていくことが大切だと思います。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活が遅くまであるようになって帰りも遅くなり、とても疲れ果てていて勉強をする気は全く起きなかった。

  • 高校2年

  • 高校生活に慣れて時間をうまく使えるようになったがまだ勉強はしなくていいだろうと思っていた。

  • 高校3年

  • Spring

    受験について真剣に考えるようになり勉強に取り組むようになった。まだ部活メインだった。

    Summer

    部活を引退して本気で勉強に取り組むようになった。今までしてこなかったので結構大変だった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    1日のほとんどは塾か公民館にいた。不安を紛らわすためにずっと勉強していた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

陸上部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年8月

志望大学・学部を決めた理由

実際に行ってみてとてもよい、自分に合っているなという雰囲気を感じたから。そしてその場所で、学校の授業を通して興味を持った経済について学べるのは楽しそうでやる気を起こさせたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校2年11月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

僕はまだ塾には行かなくてもいいと思っていたけれど友達が行こうと誘ってくれたので一緒に行くことにした。集団の塾は嫌だったので個別指導で他の友達がおすすめしてくれて行くことにした。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

数学の赤点を回避することができた。英語の文法を先取りしていくことで学校での授業を楽に進めることができたと思う。