「英語の快進撃」琉球大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 琉球大学国立

    工学部

  • 久保田 廣史さん
  • 出身高校
    普天間高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis泡瀬校

正しい努力は報われる

あまり良くない勉強法で勉強をしていた時なかなか伸びなかったが、勉強法を改めたらすぐに伸び始めた

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

英語の快進撃

英語のオンラインゼミが始まった時、授業について行くだけで精一杯だったが、共通テスト直前の時期には問題を当てられてもしっかり答えられるようになり、先生にとても褒められた。

先生からのコメント

本格的に受験勉強を始めたのが3年生になってからでしたね。思うように結果が出ず焦った時期もありましたが、あきらめずに頑張り続けることで見事合格を勝ち取ってくれました。特に苦手だった英語が8割とれたのはすごいの一言!まさに継続は力なりですね。合格おめでとう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

導出、単位を大事にする

公式の導出の理解は問題の理解に直結し、単位を大事にすることは計算ミスを防ぎ、問題を解くための導入をスムーズに行える。具体的な勉強法として、数学は一番根幹にある公式(定義)を覚え、その他の公式は丸暗記せず公式同士結びつけて覚える。物理は教科書や参考書を用いて現象、公式の成り立ちを理解して覚える。化学は暗記ものは何周もして暗記、計算問題は問題集などで問題に慣れながら単位を考慮して計算する感覚を身につける。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 入学当初、やる気に満ち溢れていたが勉強法が分からず、国語、英語、社会の勉強が疎かになっていた。理系教科は興味があったので意欲的に勉強していた。

  • 高校2年

  • 部活に全力で打ち込んでおり、定期テスト対策などの最低限の勉強しかやらなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    部活も終わり受験生となった時、自分の成績は良くないものだと分かり、塾に入って勉強することを決めた。この時期いろんな勉強法を試したが、勉強習慣が身に付いていなかったため長続きはしなかった。

    Summer

    徐々に勉強習慣が身につき、隙間時間の使い方も分かってきた。夏休みは苦手だった理系科目を重点的に勉強した、しかしなかなか伸びなかった。

    秋冬

    Autumn&Winter

    学校で共通テスト対策が始まり、問題の演習量が増え点数が伸び始めた。共通テスト後、二次試験の過去問を解き傾向を掴んで見事第一志望の大学に合格した。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

軽音部

部活引退時期

高3春

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年4月

志望大学・学部を決めた理由

家から近く、学費が安くて工学が学べるのがここだったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年3月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

6時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

国語の点数が大幅に落ちた
一週間くらい触れなかったら戻った

アクシスについて

入会時期

高校3年3月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

友達が通っていたし、質の高い講師の授業をリアルタイムで受けれるのでここを選んだ。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

国語の点数が70点台から140点台になった。英語が4割から8割になった。