「相談しやすい先生」琉球大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 琉球大学国立

    国際地域創造学部

  • 仲本 伊吹さん
  • 出身高校
    糸満高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis糸満照屋校

勉強さえやればいける

勉強をまったくしてこなかったので、勉強をする意思をこの言葉で作れた。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

相談しやすい先生

Axisは個別指導なので、集団授業の塾より先生との距離が近く、簡単に質問することができたので、分からないこともすぐに問題解決することが出来た。さらにAxisの先生は授業の合間に雑談もしてくれたので、より距離が近くなり、質問しやすかった。他にも塾長には、進路相談にものってもらい、進路に対しての意思を固めることができた。さらに、塾の同級生には、特進の人や、他校の人があり、自分より頭のいい人を超えるという目標を持ち、受験勉強に励むことができた。

先生からのコメント

いぶきさん、合格おめでとう。合格体験記でいぶきさんが書いてくれたように、第一志望に合格するためにはそれ相応の覚悟が必要です。大学受験はそれを持っていれば、今の高校での成績や生活も一気に逆転できると思っています。いぶきさんは、それを体現してくれました。大学でいろんな人と出会って素敵な大学生になってください。応援しています。

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

英語長文読解

高3の前半の時期では、自分の中の少ない英単語の語彙力と、なんとなくのフィーリングで長文を読んでいたので、読める文章にばらつきがあり点数が安定しなかった。なのでまずは、語彙力を伸ばすために、毎週Axisでやっている英単語テストに合格することを目標に努力をした。そのため英単語の語彙力はだんだんと上がっていった。次に、長文をフィーリングで読むことをやめて、先生から教えてもらった読解法を使い、一文一文を丁寧に訳すことで意味を理解して読むようにした。最初はこの方法だと時間が足りなかったが、やっていくうちに慣れていき、だんだんと目標点に近づいて、本番では目標点を取ることができた。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 部活を中心にあまり勉強に手を付けていなかった。

  • 高校2年

  • バイトを中心にあまり勉強に手を付けていなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    受験勉強を始めるために個別指導Axisに通い出した。いままで勉強をしてこなかったから、勉強をする習慣を身に付けられるよう努力した。

    Summer

    国語・英語・数学を中心に勉強した。

    秋冬

    Autumn&Winter

    暗記科目を伸ばすために1週間ごとにある塾のテスト範囲に沿って何回も参考書を読んだ。その間も、主要三科目の点数が落ちないように復習をはさみながら勉強した。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

ハンドボール

部活引退時期

その他

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年9月

志望大学・学部を決めた理由

将来やりたいことがきまっていなくて、ここなら入ってからの選択肢が多かったから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年4月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

3日くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年4月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

3年生になり、受験勉強を始めようと思ったので、塾に通おうと思った。Axisを選んだのは友達がいて、学校からも近かったから。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

模試の点数がほぼ右肩上がりだった。