「基礎的な部分が前よりしっかり身についた」東北医科薬科大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 東北医科薬科大学私立

    薬学部

  • K.Yさん
  • 出身高校
    泉高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis上杉校

自分を信じる

この言葉のおかげで、変に緊張せずに落ち着いて受けることができたため。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

基礎的な部分が前よりしっかり身についた

Axisの担当の先生は、わからないところを一つ一つ丁寧に解説してくれて、同じような問題でつまづいてしまっても、嫌な顔一つせずに理解できるまで優しく教えてもらいました。そのおかげで、基礎的な部分が前よりしっかり身についたと思います。
また、自習室は静かで、家ではあまり集中してできなかった自分でも集中して問題に取り組むことができました。先生にわからない問題について気軽に質問もできるので本当に良かったです。勉強の問題だけでなく、進路についての相談にものってくれて、本当に助かりました。

受験生活を振り返れば、
悩んだり落ち込んだり焦ったり…
そんな時、 支えて一緒に乗り越えてくれた人へ、
感謝のメッセージ

お母さん

高校に入ってから、たくさん不安なこともあったとは思うけれど最後まで静かに寄り添ってくれて、本当にありがとうございます。お母さんの支えがなかったら、途中であきらめてしまっていたかもしれません。

先生からのコメント

自力では解けない問題も多い、そんな状況でもわからないなりに多くの問題に取り組んで力をつけていました。受験直前に目に見えて実力が伸びたのは、そういった積み重ねの結果だと思います。
今後ぶつかる壁も必ず乗り越えられると信じています。
合格おめでとうございます。
(担当の齋藤先生より)

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

苦手なものほどくり返し解く

数学の問題集の中で自分が特に苦手だと思うところは、時間を空けて2回、3回・・・とくり返し解いて、苦手な部分を少しでも減らせるようにしました。また、どうしても分からない部分は、一人でずっと悩むのではなく、塾の先生や友達などに聞いてみたりもしました。
また、受験する大学の赤本も解いてみて、解けなかった部分は、解答だけでなく解説にも一度目を通してみて、この考え方を使えばこの問題は解けるのか、としっかり自分で考える力を身につけられるようにやりました。
解けるようになった問題は、どれだけ早く解けるようになったかを特に意識していました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 家ではほぼ全く勉強をやらず、学校の課題も期限ギリギリに出そうとしてしまっていた。

  • 高校2年

  • コロナで学校へ行ける日が少なく、部活や学校行事などもほぼほぼ無くなってしまった。勉強はあまり自分から進んでできていなかった。

  • 高校3年

  • Spring

    理系科目がとても苦手で、ほぼ何もできていなかった。特に物理はひどかったと思う。

    Summer

    部活の最後の大会へ向けて練習をしていた。他のことをできる余裕があまりなく、焦っていた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    部活も終わり、本格的に受験勉強を始めた。基礎的なことから始めていった。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

吹奏楽部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年8月

志望大学・学部を決めた理由

将来、資格が役に立つと思ったため。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年7月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の9月~10月

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

スランプについて

スランプを感じたことはありますか?

はい

その内容と解消方法

数学で解き方はなんとなくわかっているのに答えまでたどり着くことができなかったとき。
少し時間を置いて冷静にその問題を考え直してみる。

アクシスについて

入会時期

高校3年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

部活も終わり、受験勉強を本格的にする必要があったため。
妹がもともと個別指導Axisに通っていたため、選びました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

苦手だった数学で、問題を解くための考え方が前よりも身についたと思います。