「成長」関西学院大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 推薦

  • 関西学院大学私立

    教育学部

  • 川津 海斗さん
  • 出身高校
    長崎北陽台高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis道ノ尾校

苦しまずして
栄光なし

野球をしていた時に座右の銘にしていたから。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

成長

自分は塾長の先生にとても感謝しています。 自分は体育祭前で気分が高揚し、勉強に身が入らない時期がありました。その時自分は弱い自分に負け、居眠りをしたり自習室で友達と私語をしたりと生活習慣すら乱れていました。そんな時塾長の先生から「勉強するときと休憩するときのメリハリをしっかりとつけて睡眠もしっかりととろう。」と個人的に言われました。その言葉が自分を変えるきっかけになりました。睡眠時間を見直し、なぜ塾に来ているのかということを再確認することができ、周りのみんなのことを考えて行動する大切さに気付くことができました。亀山先生ありがとうございました。

先生からのコメント

野球で培った勝負強さと粘り強さを、たゆまぬ努力と、素直に指導者の指導を聞く姿勢で、十分に発揮できた結果だと思います。持ち前の明るさで、将来の目標まで達成目指して邁進しましょう!

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

計画を立てる

私は、3年間とにかく定期試験には全力で取り組みました。定期試験は自分の評定が決まります。その評定によって自分自身の進路の幅を広げることができると、今回の推薦入試を受けるにあったてしみじみと感じました。私は、野球部に所属しており早朝練習、放課後の練習、帰宅後は素振りという日課を毎日継続しました。また土日には試合があったりテスト期間に試合が被ったりもします。その中でどのように勉強したかというとテストの2週間~3週間前に勉強の計画を立てていました。そして、それを実行することで達成感が生まれ時間がない中でもなんとか踏ん張ることができました。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 体育が得意で運動神経には自信があったので体育系の大学に行って教員になりたいと思っていた。

  • 高校2年

  • 定期試験で安定した成績が取れるようなった。試験前にしっかりと計画を立てるようになった。

  • 高校3年

  • Spring

    最後の夏の大会へ向けて野球一筋の毎日だった。しかし、怪我をしてリハビリに通う毎日だった。

    Summer

    夏の甲子園予選では努力が実り主力として出場できた。悔いなく高校野球を終えることができた。

    秋冬

    Autumn&Winter

    推薦で大学に行きたいと決意した。評定をとるために塾の自習室を有効活用できた。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

野球

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校3年9月

志望大学・学部を決めた理由

まず、自分の憧れであった関関同立であったこと。
また、自分の将来目指していた職業のひとつになるために最適であると考えたから。

大学選びで最も重視したのは

学びたい内容
偏差値
大学のブランド
場所
就職先・就職率

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校3年8月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の夏休み

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

8時間

定期試験は何日前から勉強した?

2週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年8月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

高校野球に終止符を打ち勉強にすぐ切り替えなければならなかったが、なかなかうまくいかなかった。まず、勉強する環境を強制的に作ろうと思いアクシスに入った。その決め手は1対1の授業ができることと、塾長の方が親身になって対応してくださったからである。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

自分は推薦入試を希望していたので学期末試験の勉強を特に頑張った。アクシスに入塾して勉強量が増え、苦手だった英語の点数が15点upした。