「完璧な二次試験対策」和歌山大学合格(2022年度)大学受験体験記

閉じる
  • 2022年度合格

    • 入試制度

    • 一般

  • 和歌山大学国立

    経済学部

  • 橘 颯士さん
  • 出身高校
    粉河高等学校

    出身校舎 :
    個別指導Axis打田校

千里の道も一歩から

ほんの少しでも勉強する気になりました。どんなに小さくてもいいので一歩目を踏み出してみてください。

個別指導Axisに通ってよかった!と思う体験談

完璧な二次試験対策

 私は二次試験対策は基本的に赤本だけで十分だと思っていました。しかし、先生が私に合った参考書をすすめてくださり、その参考書を主に勉強するようになりました。アクシスの授業で勉強する時はある先生が私の志望校にあった範囲を調べてくださり、基本的にその先生が指定した範囲を解くという形で勉強していました。
 そして、二次試験本番でアクシスで勉強した範囲の問題が出題されたので、とても落ち着いて解くことができました。初見ではとても難しいと思ったので、先生が授業でその範囲を扱っていなければ本当に合格していなかったと思います。

先生からのコメント

受験勉強半ばで心が折れそうになりましたが、私達指導者一同諦めずに頑張るように伝え、その通り本人が諦めずに頑張ってくれたお陰で合格できたと思います。大学生もしくは社会人になっても、何事にも諦めずにやり遂げるを教訓にして頑張ってください。 

後輩に伝えたい!合格のポイントになった勉強法

とにかく慣れる

 共通テストの英語は長く時間が間に合わなかったり途中で集中力が切れてしまうことがよくありました。どうしたらこの問題を解決できるか考えた結果、慣れることが1番だと思いました。そこで、過去に受けた模試の問題点や共通テスト対策の問題集を時間を計ってほぼ毎日解くようにしていました。個別指導Axisでの英語の授業もほとんど長文の問題を解いていました。そうしているうちに、一問にかける時間の目安が分かったり、自分に合った解き方を見つけることができます。たとえば、私の場合基本的に第五問は苦手だったので1番最後に解くようにしていました。
 長文に慣れることが1番だと思うので、少し簡単な問題からでも時間を計って解いてみてください。

合格までの高校3年間ストーリー

  • 高校1年

  • 受験のことは全く考えずに楽しく過ごしてました。勉強は小テスト前とテスト期間だけしてました。

  • 高校2年

  • 和歌山大学に進学したいと考えるようになり、2年生の終わり頃から英単語を覚え始めました。

  • 高校3年

  • Spring

    この辺りから本格的に受験勉強に取り組み始め、スタディサプリなども見ていました。

    Summer

    学校の補習にほぼ毎日参加し、自習室で夕方まで勉強していました。家に帰ってからは2.3時間勉強して、1日平均9時間くらい勉強していました。

    秋冬

    Autumn&Winter

    とにかく共通テストまで全力を注ぎました。共通テスト直前の1週間には2~3回共通テストの時間割で実践しました。

my 高校生活プロフィール

部活について

部 活

軽音楽部

部活引退時期

高3夏

志望大学について

志望大学を決めた時期

高校2年10月

志望大学・学部を決めた理由

国立なので私立に比べ学費が安く通うことができるので、一人暮らしのお金も必要ないからです。

大学選びで最も重視したのは

大学のブランド
場所

勉強時間など

受験勉強を始めた時期

高校2年1月ごろ

過去問を使い始めた時期

高3の11月以降

高校1年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校2年 夏休みの1日の勉強時間

2時間以下

高校3年 夏休みの1日の勉強時間

9時間

定期試験は何日前から勉強した?

1週間くらい前

アクシスについて

入会時期

高校3年10月

個別指導Axisに通い始めたきっかけ

志望校の受験対策や併願校のことについて知りたいと思ったからです。
個別指導なので自分に合った対策をしてくれると思い選びました。

個別指導Axisで
成績がどのように上がりましたか?

英語の点数が安定的に7割以上取れるようになりました。